FC2ブログ

初太刀魚釣り

久しぶりのブログ更新。


決して、体調を壊していたわけでもなく、

自分の時間が無くなるほど、仕事に没頭したわけでもなく(するわけないけど・・・)

ネタが尽きたわけでもありません。




逆に、この夏はいろんな行事が目白押しで、

かき切れないことも多く、

何から書こうと整理しているうちに、あれよあれよと月日が経ち、


「今更書くのもなんだかなぁ・・・・(阿藤快 調)」

という状態だったのです。



だから、やっぱ、ブログはタイムリーに書かないとあかんわね、と

ブログの本質に気づいたところで、昨日のネタを一つ。





昨日の夕方から、今朝にかけて、和歌山へ遠征して、

今が旬の太刀魚釣りに行ってきた。




最近開通した京奈和道を通って、大和高田から海南インターまで約1時間。
(休日の昼間やったんで、奈良まで2時間かかったけど・・・)


和歌山めっちゃ、近なったやんけ・・・。


走行距離も130キロ。かかった高速料金も480円のみ。
帰りは朝3時半頃やったんで、渋滞なしの1時間50分で到着。

尾鷲行くなら、片道155キロ、1400円の高速使って2時間半。


尾鷲行くよりも近いな・・・



ということで、夜釣りになるんで、場所取りもかねて14時集合。

折角なんで、和歌山ラーメンの名店に行ってから集合場所に行こうと知り合いに連絡すると、


「アフォー!!並んでる時間がもったいないやろー!

昼飯なら隣の『すき家の牛丼』で十分じゃ~、場所取りせなあかんで1分でも早よ来んかい」


ということで、昼飯もすき家で済ませ、15時現地入り。





休日ということで波止は家族連れも多く、様々な魚種を様々な釣り方で狙っているものの、

太刀魚釣りの人は一人もいない。



でも友人いわく、夜になると、太刀魚狙いばっかりになるとのこと。


友人Bも合流し、年末にいつも大阪で飲み歩くメンバーが今日は健康的点やな一日を過ごす。





暗くなる前はワインドやテンヤによる引き釣りで、

暗くなってからは浮き釣り。



予想通りというか、アタリが出だしたのは夕方6時ころから。

太刀魚は捕食がへたくそらしく、時間をかけて食い込ませ、
しっかりと針掛かりするのは数分後。

友人からのアドバイスで、3人のうち、最初に太刀魚を釣り上げたのはなんとワシ・・・。


IMG_0728_convert_20180924180504.jpg

浮き釣りで人生初の太刀魚ゲット


シーズン初期のこの季節は、サイズは基本、F2クラス(F2とは太刀魚の胴体が指2本サイズのこと)


ちょっと大型になるとF2.5~F3が混じる。


とっぷり日が暮れると、アタリは本格的で、

特にイワシを付けたテンヤの引き釣りで、1キャスト1ヒットの状態になる時間帯も。





この日は友人曰く、かつてないアタリの日だったらしく、

浮き釣りも定期的に電気ウキがゆっくり海中に引っ張りこまれる。



ワシの電気ウキの仕掛けは、すべて友人の自作オリジナル。

友人曰く、太刀魚を知り尽くしているらしく、太刀魚に違和感なく食わせ、繊細なアタリも逃さん仕掛けらしい。


しかし、あわせるタイミングが難しく、アタリがあってもほとんど掛けられない・・・。

友人たちはそのタイミングがわかっているらしく、

バカスカ抜き上げていく。




IMG_0730_convert_20180924180534.jpg


対岸では、マリーナシティでの花火大会。

ええもん見させてもらった。



それにしても、今回は満月大潮で風もほとんどなく

友人的にはかつてない爆釣の日やった模様。








そんななか、本日最大のグッドサイズをゲット。

IMG_0732_convert_20180924180559.jpg


体長98㎝


IMG_0735_convert_20180924180617.jpg

F3.5の良型がワシにヒット。

さすがに今までのサイズとは違う重量感で、抜き上げにも気合入れないとランディングできん・・・






この後も定期的にアタリは続き、朝がなくなった午前3時に終了。


ワシは小さかったのはリリースして、持ち帰りだけで14匹。


友人たちは20匹オーバー。



ビキナーズラックで、あたりの数は3人の中でワシがダントツやったんで、

全部取れてればワシだけで30匹は取れてたと思う。







翌日、というか、同日、早速捌いてみた。

IMG_0740_convert_20180924180640.jpg

初めてにしてはなかなかの出来。

というか、潮が良く、大きな群れがたまたま漁港内に入ってきただけやと思うけど。

普段はこんなに釣れやん見たい。





IMG_0741_convert_20180924180703.jpg

一番大きかった奴の腸には、きびなごがそのまま入っていた。

丸飲みしてたんやね。







いや~それにしても和歌山の太刀魚のポテンシャルは高い。


三重県では、船釣りでもない限り、ここまでの群れが漁港に近づくことはまれ。


漁港にいるほとんどの人が太刀魚狙いで、

電気ウキがゆらゆらと点在してるのは何とも風情があってええもんやった。





アクシデントで友人の磯竿を折ってしまったワシやけど、

冬までにサイズアップした太刀魚を再度狙いにいこうかな





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
693位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ