FC2ブログ

アオカツ第1戦

今年も、アオカツ(アオリイカ活動実行委員会)のトーナメントにエントリーすることにした。

去年は2,350gで23位(121名参加)。

上位12位以上は3キロオーバーって、三重ではまず、3キロオーバーはありえへんやろ・・・。

去年はアカイカ系アオリイカが初めて群れとして三重に入ってきたので、ワシでも初の2キロオーバーを成し遂げたところ・・・。

なぜか、三重は地形的にレッドモンスターが釣れやん地域。
昨年のモンスターがたくさん卵を産んでくれてればええんやけどな







ということで、トーナメントのエントリーが始まって、初の釣行に行ってきた。



今回の釣行は、時期的なことと、チビ♂が「連れてけ」とのことで、車横付可能な
尾鷲南部の水深のある漁港を選択。


隣で釣っていた、4日前からこの場所で住み込んでいる(?)鈴鹿から来たというオイヤン(74歳)に話を聞くと、
「4日前から釣ってて、アタリは4回だけやったわ獲れたのいは600g一つやけど・・・」


オイヤンの4日前からの状況を証明するかのように、
朝5時半から14時まで頑張るもアタリは一度もなし・・・。


チビ♂用に用意した胴付オキアミ仕掛けにも、生命反応は全くなし。



あまりにも面白くないので、14時。場所移動


二つ目の漁港は、帰ち道でのドン深ポイント。

DSC_0958[1]


結果的にここでもアオリイカの反応は全くなし。

しかし、ここではチビ♂の胴付仕掛けには、チビガシの生命反応が、ビンビン。

1時間もたてば落ち着いたものの、釣り開始当初は入れ食い状態。

DSC_0959[1]

大きかったもの(といっても最大10数センチ)のみ持ち帰ることに。


魚らしい、ビンビンとしたアタリを堪能したチビ♂は大満足




結局、ここでの釣果はチビガシ(10センチ前後)が5匹のみ。

全てチビが釣り、サイズアップの度に入れ替え、
食べる分だけ持ち帰ることとした。

火星人は全くアタリもおさわりもなし。

エギングで釣ってた隣のニイヤンが開始数投で400g程度を事故的に1杯のみ。


周りの人も全く釣れていなかった。



仕方なく、10匹仕入れていたアジの残り5匹を放流・・・。

モッタイネ~・・・。







自宅に帰ってからは、

DSC_0960.jpg


チビガシはチビ♂による下処理のうえ



DSC_0962.jpg

丸ごと唐揚げとなり、本日ののアテになりました。

160℃で15分じっくり揚げたんで、骨や頭もサクサク

チキショー、めちゃ、ウメェ~







チビ♂よ。

アオカツのエントリーはできなかったけど、

また、ガシ釣りに行こう!


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
693位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ