FC2ブログ

びわ湖1周ロングライド2017に行ってきた 2

最初のエイド、「道の駅あぢかまステーション」を出発。

出発直後には、ブログでの予習どおり、ビワイチきっての急勾配。
岩熊トンネル前の激坂。

といっても、ブログを書いている今、思い起こしてみると。
そこまで勾配がきつかった記憶がない。
なぜなら、たぶんアドレナリンが出ていたのと、それ以降に待ち受けるもっときついコースがあったから・・・。

「こんな勾配があるなんで聞いてないよ~」と突っ込みたくなるアップダウンが結構あったので、
最初の勾配難所はあんまり記憶にないんだわ。



その激坂を通り、トンネルを抜けるとそこには「まさに琵琶湖」という景色が眼下に広がる。
(写真なし・・・

常に左手には琵琶湖が広がっており、
琵琶湖の写真なんていつでも撮れるわ~と考えてたけど、
思い返すと、ここの景色が一番きれいやった。


眼前に広がる奥琵琶湖は水質がきれいなのはもちろんのこと、
右側には比良山系の雪山、左側には伊吹山や鈴鹿山脈で、青空とのコントラストが見事やった。


湖畔でバス釣りをしてる人がたくさんおり、
ワシも大学時代にここまでブラックバス釣りに来たことを思い出した。

友人がランカーと呼ばれる、50センチオーバーを釣り上げたり、
普通は食えないバスをフライにして食ったことを思い出した。

春を控え、今頃はスポーニングででっぷり太ったランカーが活動し始めるころやろな。



そうこうするうち、センチュリーライドコースだけのわざわざ遠回りするコースが待っている。



DSC_0955.jpg


国道287を北上し、マキノ町へ。

目指すは、メタセコイヤ並木。
一度、生で見たくて、申し込んでみた。


でも、その並木道に行くまでが、自分にとっては最大の難所やった。
高低差60メートルくらいというけど、7%くらいの坂が延々と続く。

しんどくなったらすぐに自転車を降りる性癖があるワシにとって、
まさに前半のプライド合戦。
頑張ればなんとか超えられそうやけど、これからの100キロオーバーの道のりのため
何とかして足を温存させていきたい。

しかし、誰も自転車を押して歩いていない・・・。
ということは、頑張るしかない・・・。

この時点で心拍計はほぼ最大心拍の175をずっとキープしてるにもかかわらず、
時速10キロを超えたり、超えなかったり・・・

息も絶え絶え、登り切り、やっとのことで到達。

1489396069647_convert_20170313181444.jpg


同僚がバックから撮影してくれてた。

今の季節はさみしいけど、
新緑の季節と、
haru_convert_20170313193916.jpg


紅葉の季節
yjimage.jpg


は本当に見事らしい。



DSC_0941.jpg


せっかくなんで、ここでみんなで小休止。

・・・するも、寒いんで、すぐ再出発。





迂回路を終え、ロングライドコースの人たちに再合流して、左手に琵琶湖を見ながら、
黙々と自転車を漕ぐコースが続く。

滋賀県は専用のサイクリングコースがしっかり作られており、
コース添いには整備してくれるショップが点在するなど、
そもそもチャリダーにとっては安心してチャレンジできる環境が整っている。


近江今津を超え、次のエイドステーション「びわ湖こどもの国」。

ここの補給食は、ゴマ団子とお茶と菓子パン1つ。
(写真なし・・・)

ひる前で、そろそろがっつり食事をしたいところであるが、
カレーが出てくるエイドは、次のエイド・・・。


仕方ないので、携行してきた「一本満足」やら「スニッカーズ」やらを
むさぼる・・・。


この辺りから、体に支障をきたす仲間が続出・・・。
ワシも、おケツが痛くなってきて、2つのワレが4つに細胞分裂し始めてきた・・・。
立ち漕ぎすると楽なんだが、ずっとし続けるのも結構しんどい。

右足の膝も何とも言えない違和感というか痛みが出てくるようになった。
マラソンですり減らしてしまった膝の軟骨のあたりか。
(といっても、そこまでマラソンを本気でやってなかったけど)


なんで、このエイドで仲間5人と相談し、
これからは各自のペースでそれぞれ楽しむことにして、エイドを出発。



次のエイドは琵琶湖大橋を渡った「鮎屋の郷」。
スタートから112キロ地点。

今までの一日の最高走行距離が108キロやたんで、
次のエイドにたどり着ければ、新記録達成になる。




果たして、伊賀もんは、無事新記録を達成できるのか???

はたまた、他のブロガーが意外な難関とコメントする琵琶湖大橋で力尽きてしまうのか???



衝撃の結末は、CMのあとで・・・・ロングライド3へ。
(スイマセン。また、引っ張ります。)



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ