火星人沿岸パトロール Vol.1

本年、春に産卵した、今年産の火星人について、今季初の生息調査に行ってきた。

前評判では、今年は悪くないとのことやったけど、ワシが行くと、必ず釣れん・・・




尾鷲方面か、南島方面か、志摩方面か、

どこに行こうか悩むも、例年通り、まずは尾鷲から始めてみた。



現地到着は6時。


台風前なんで、海がうねってるか心配やったけど、海面は全く問題なく、濁りもなし。


本日はエギングに専念。
そのため、準備がめちゃ楽~。

釣れなきゃ、どんどんランガンするつもり。




第1投。

シャクシャク × シャクシャク








ムンズ











DSC_0737[1]



1投目から、釣れてもた~





結構、荒っぽい雑なジャークやったんやけど、しゃくったら、乗ってた感じ。

今季初ものということで、チビながらも嬉し~


この時期サイズかな。









その後、数投目。



ちょっと丁寧に底を意識して攻めてみる。




着底後、大きな二段シャクリ後のテンションフォールで、



モニ~ッ






DSC_0740[1]


サイズアップで2匹目。


アタリをとるのはやっぱオモロイなぁ





その後も、そろそろ移動しようかなと、思うときに時々ヒット


DSC_0739[1]


3匹目。







DSC_0741[1]

4匹目。
本日で一番の大物。

といっても、胴長15センチくらい


サイズのわりによく逆噴射して、イカらしい引きを堪能した。


その後は、チビ1匹を追加して。移動。







DSC_0744[1]



ロープ際にはたくさんの火星人小学校で運動会が開かれてた。


小さいエギを投げ込むと、興味津々で、猛アタックしてくる。

マッチ箱サイズで、今後が楽しみや







DSC_0742[1]


移動先のポイントでも1匹追加。




その後は紀北町まで北上。


するも、アタリなし。







エギングの軽装なんで、一回行ってみたかった、新規開拓の沖のテトラ続きの地磯まで歩いてみた。

先行者がおり、釣果を聞いてみると、朝から頑張ってるものの釣果はチビ1匹やと・・・。


案の定、そこでもアタリなく、見えイカのチェイスもなく、激の沈。








でも、次のポイントでやっと1匹追加。

DSC_0746[1]


追いかけてきた奴を、サイトでメロメロにして、辛抱たまらん状態にさせて抱かせてやった。

してやったり



秋はこれがオモロイなぁ~







DSC_0747[1]


結果、10センチ~15センチを7匹。


久しぶりに楽しめたエギングでした。







来週も行きてぇな


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1088位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ