FC2ブログ

熊本災害派遣

地震による熊本・大分の災害を受けて、社長会の指令により、わが社にも熊本県南阿蘇村への災害支援の要請が下った。

わが社としても派遣することとなり、ワシを含む5人が派遣第一号として熊本へ行くことになった。



で、4月24日から30日まで、熊本に行ってきた。


DSC_0554_convert_20160502175838.jpg

災害対策本部のある、南阿蘇村役場。


写真は最終日に唯一晴天だった日に撮ったもの。

最終日以外は、土砂降りの1週間だった。




南阿蘇村は、阿蘇山の内輪山と外輪山の間の火口内に位置し、火山灰のうえに立っている。

雨が降れば、黒いネチネチとした火山灰がすぐに浮き出してくる。




DSC_0535_convert_20160502175914.jpg

阿蘇山の山肌でと気負い黒くなっているところはすべて今夏の地震で崩れたものらしい。

写真は取ってないけど、外輪山でもひときわ大きな土砂崩れがあるところが、未だ行方不明者がいるとされる阿蘇大橋もろとも崩した、外輪山の土砂崩れ。

DSC_0528_convert_20160502181545.jpg

自衛隊さんが日夜、24時間体制捜索、支援をされていた。


本当に頭が下がる。





わが社の担当任務は物資集約所(体育館)での搬入・搬出と仕分の支援。


夜警も兼ねて、体育館の床上で、寝袋での就寝。




たった1週間の派遣で、我々が出来ることも知れていた。

でも、少しばかりは役場の方たちの負担を減らすことができたかなと思う。



現在は第2班が派遣中。




我々が派遣されている中でも、余震で驚くことが多々あった。
地元の人たちは、こんな生活が4月16日から続き、今後も当分続くと思われる。


今はただ、一日でも早く被災地の皆さんが安心できる元通りの生活ができるように、

また、不幸にして犠牲となられた方の冥福を祈りたい。



頑張れ、熊本、大分!!


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
693位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ