2015初釣り

初釣りに尾鷲のマリンちゃん筏に乗ってきた。

オババの話では元旦から水温が上がり、年明けは調子が良かったそう。

というのも、良かったのは年明けすぐで、それからはいつものように「上手い人は釣って帰るでぇ~」の調子。


しかし、今回乗る6号筏は昨日、サイズは小さいながらもエギで7杯上がったそう。
それを聞いて、テンション


祝日は大敷の定置網船が出ないのか、真っ暗な6時ころから渡してもらえた。




DSC_0028_convert_20150112164709.jpg

初筏での初朝日。
今年もいい釣りができますように


明るくなるまではプランAのエギに集中。



しかし、何の反応も無し・・・



7時を回り、太陽が海中に入るようになってから驚いた。

DSC_0029_convert_20150112164813.jpg

潮がめちゃめちゃ澄んでる

水深10メートル程度どいえ、海底が見えたのは初めて。
筏の係留ロープも底につながってるのが見える。

志摩の沖合はきれいな潮が入ってるとは聞いてたけど、ここまでクリアな潮は数年にない感じ。

この筏では根ガカリしないはずや。こんな白砂が入ってたんやね。

たまにゴロタや藻場が確認でき、烏賊が住み着きそうなポイントが筏の周囲全部確認できた。

なるほど、春対策にはあっち方面がええんやな・・・ムッシッシ





しかし、様子を見る限り、烏賊はおろか、魚が泳いでるのも全く見えん・・・


エギには朝一のモーニングサービスはないようなんで、さっそくプランBのヤエン開始。
アジを括り付けて大海原に放り込むだけ。
火星人から着信があると、リールの逆回転音が教えてくれる。

その間はプランAとの併用。


2時間程度経過するも、火星人からは何の着信もない。
アジは全く異常なしで悠々と泳いでいる。
あまりにアジがストレスフルなんで、何回も引っ張って動き回るよう虐待。

なんか、今日はこんな感じで一日が終わってしまいそうな予感・・・





エギを大遠投し、遠くから広範囲に探ると、数匹の新子アオリが見える。

でも、この時期にこんなサイズかよというような虐待サイズばかり。

DSC_0033_convert_20150112165016.jpg

写真にあるように、エギには着かず離れずで一定の距離を保ったまま。

サイトの釣り程面白いもんはないので、新子ちゃんたちと暇つぶし・・・。



時間帯によっては5匹前後がワラワラとエギに興味を持って寄ってくる。


エギをいかにも辛抱タマラン動きをさせると、いてもたってもいられないのか、たまらず食いつくチビ火星人多数。





DSC_0032_convert_20150112164954.jpg

新子ちゃんゲット~ わ~いわ~い・・・ショボン・・・

君たちのお父さんお母さんに用事があって高い渡船代払ってきてるんやでぇ・・・

悪いことはしないから、お父さんお母さんの居場所を正直に教えなさい。

教えないと食っちまうぞ



開始4時間くらいでヤエンにリンリンダイヤル着信

小さそうやけど新年初アタリで、どうしても取っておきたいところ。


新調にいなして、年末に作った自作ヤエン「SKAD(スクイッド・カンタン・アッサリ・ドッサリ)改良版3号君」を送り込む。

筏の下に潜り込んで、ヤエンの角度が付き過ぎたけど、新春1発目の大アワセ
DSC_0044_convert_20141124164240.jpg
(参考:大アワセイメージ図)
決してカツオの一本釣りではありませんが、火星人に空を飛んでもらうイメージです。




DSC_0031[1]_convert_20150112174511

400gと小ぶりながら食べごろサイズ。

アジもまだかじりかけで、頭を落としてないようだった。よく離さなかったもんだ。



お昼ころ、再度の着信音。

竿で聞いてみると今度はまずまずのサイズ。

ヤエンを入れて大アワセするも、なんとすっぽ抜け
すぐにヤエンを外し、ダメもとで離したポイントに投入。

待つこと5分。
再度、チリチリの着信アリ
大きさ的に、さっき離した火星人に間違いない。

普通はヤエンを入れてバラした場合は二度とのってこないけど、今回はヤエンが火星人に到達せずに大アワセしてたんかな。

同じ火星人にチャンスを2回もくれて、海の神様ありがとう

今度は慎重にヤエンを送り込んで、再度の大アワセ。

DSC_0044_convert_20141124164240.jpg
(しつこいかな・・・


ドスンの衝撃と、逆噴射からかかったことを確信

DSC_0035_convert_20150112165040.jpg

28㎝、900gの♂。



久しぶりのハラハラドキドキやったわ



結局、それから昼過ぎまでは全く反応なく、アジもロープに自ら殉職しに行く始末で、五目釣りのプランCに変更。




五目釣り用の筏に乗り換え、竿をたらす。
大きなカワハギが釣れてるとのことやったけど、カワハギどころか、エサ取りも皆無。

あまりのアタリなしに昼寝タイム


昼寝明けに差しエサを確認すると、エサのオキアミが30分たってもしっかり原形のまま刺さっている始末・・・。





全く楽しくなく、風も出てきたため、3時ころ早々に筏を上がった。


他の筏では、エギで4杯挙げた人がいた用やけど、昨日に比べて渋かった様子。



【本日の釣果】
アオリイカ 2杯(22㎝、28㎝)


DSC_0036_convert_20150112165100.jpg

まぁ、初釣りがホゲらんでよかった。












スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

食べ頃に良型と、さい先良く釣果があって良かったですね♪( ´▽`)

秋シーズン、あんまええ話し聞いてなかったので、その分親烏賊全線の北上は賑やかになるとええですね!!

Re: タイトルなし

冷凍庫のストックがなくなってましたので、久しぶりの火星人を美味しくいただきました。
ホンマに今シーズンは渋いので、春に大挙押し寄せてきてほしいですねv-218

平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1088位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ