山登りは今シーズン終了・・・

正月休みになったんで、家族から用事を言いつけられる前にサイクリングにGO

青山高原は冬場は積雪があるため、今シーズンはこれが最後と思い、昇ったことなかった高良城林道からの青山高原攻めを試みてみた。


自宅から、林道(といってもすべて舗装済)入口まではちょうど30キロ。

しっかり寒さ対策はしていたものの、この時点で、顔と手指がかじかみ、既にお家に帰りたい病。

ここから帰るにも、どうせしんどい思いしながら帰ることになるんで、意を決して旧大山田ルートで青山高原山頂を目指す。



情報通り、最初は斜度2~3%の軽い登り。

それらは登ることをためらうような10%の看板が数度となく訪れる。

DSC_0061_convert_20141228171511.jpg

モナコGPのミラボー~ローズコーナーを彷彿とさせる坂。

何の得にもならない山の坂を好んで登るチャリダーを坂バカと呼ぶが、ここまで来ると立派なドエス、ヘンタイの部類である・・・。

今さら、戻ることも馬鹿馬鹿しいため、時速8キロくらいでつづら折りの山道をヒーコラヒーコラ登っていく。
外気温2度ながら、ジャージからは湯気がモクモク

DSC_0062_convert_20141228171544.jpg

R165から青山高原に登るルートも大概しんどいけど、大山田ルートも結構足にきた・・・。


風もピューピューで山頂の尾根が近づくにつれ、身の危険を感じるほどの北風。
気温も0度で雪がチラつき、早く風呂に入りてぇ~とうなりながら登る。


なんとか、見慣れたレーダー基地、風車地帯を過ぎ、暖を取ろうとした山頂小屋がなんと閉鎖・・・

あまりにも寒すぎて、写真を撮るより、一刻も早く帰りたかった・・・。


R165への下りも手がかじかみ、ブレーキが掛けられない状態。


ここまで寒いとは思わなかった。

冬季の山登りは今日で一端、中断することとする。

しばらくは走れても街乗りかな。






また、チビ♂の自転車が小さくなったんで、本日、新調。

DSC_0002_convert_20141228171426.jpg

本人の強い希望で26インチのクロスバイクに決定。
無名メーカーやけど、リムも高くてカッコイイやん。

これでとりあえず、親子ライドで赤目温泉にでも行ってみるかな








スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

青山高原って山頂まで何本も舗装されたルートがあるんですねぇ…知りませんでした。

冬季は、街中の乾いた舗装路面でも、日の当たらない所では、突然凍結路面に変わる場所もあると思いますので、くれぐれも事故の無いように楽しんで下さいね♪( ´▽`)

今年も残すこと数時間…ご家族揃って楽しいお正月を迎えて下さい!!

Re: タイトルなし


明けましておめでとうございます。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。
誰が読んでくれてるのかサッパリわからないブログでコメントいただけるのは唯一の励みになります。
今年もよろしくお願いします。

ちなみに、青山高原の登りは高良城(阿波)ルート、奥馬野ルート、榊原ルート、R165ルートから頂上に登れますよ!
いずれも舗装済ですが、自転車で登ろうとする変態チャリダー・・・少なくないです。
平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1088位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ