鈴鹿8時間エンデューロに参加してきた

鈴鹿8時間エンデューロに参加してきた。


集合時間は午前5時半なんで、5時前に駐車場に着くと、すでに駐車待ちの長蛇の列。

開門は午前0時で、ピット解放は5時~とのこと。

集合場所のピット13に到着するも、早くもブルーシートで場所取りされており、場所取り困難・・・。



DSC_0023_convert_20141116074234.jpg

鈴鹿の日の出。
今日はいい天気になりそうだ。



しかし、集合時間を過ぎても到着してるのはワシのみ・・・。

今回参加の6人全員にメールすると、「さっき、駐車場に入った・・・」「さっき、家出た・・・」の蕎麦屋の出前状態
。会長にいたっては「今、メールで起きた・・・」

うちのチームは団結力は強いが、朝には弱い。

レース開始は8時からなんで、6時からの練習走行は到着したメンバーだけで参加。


あまりにも気持ち良くて、3週もしてしまった・・・

でも、練習走行ながら、ガチで走ってる人なんかは、ありえないスピードでトレイン(テールトゥノーズで風よけに先行者を利用すること)組んで右端をかっとんでいく。

よくこの速さを維持しながらあそこまで接近できるな・・・。あな、おそろし。

しかし、練習走行でも飛ばし過ぎて接触事故も多発。レース前に転倒し、自転車がぐにゃぐにゃになっている人も発見。

右半分は早い人や追い抜き専用になってるのに、並列で徒党組んで走ってる奴らも悪いわのう・・・。


で、午前8時レーススタート。

今回は一人2周で交代の予定やったけど、待ってる時間ももったいないし、全力で駆け抜けるため、1周に変更。
基本的に毎回ピットインのプラン。

DSC_0026_convert_20141116074316.jpg

ピット前はこんな感じ。
もう、イモ洗い状態・・・。
長いピットレーンの中で、自分のピットの場所を覚えとかないと、迷子になる。

DSC_0030_convert_20141116074421.jpg

レースは基本的に逆走となっている。
グランドスタンドが長い上り坂で、シケイン出口付近が一番の急勾配。
スプーン入口から第2コーナーまでは基本下り。

逆バンクからS字辺りが一番の下りなんで、最高速度更新を狙ったが、55.1キロで普段と変わりない。
ガチの人たちも同じくらいの速度やったけど、圧倒的に違うのが登りの速さ。

ほとんどの人たちが立ち漕ぎするスプーン出口を、トレイン組んでまさに「シャーーーー」のチェーン音だけで軽々しく登っていく。





8時間はやっぱり長い・・・・・。

6時間を過ぎたころから、チーム内でも「もうエエワ」風が吹き始めたが、なんとか完走。

チーム成績は
ロードレース部門659チーム中、394位。

ワシのラップは
1周目 11分13秒
2週目 11分07秒
3週目 11分34秒
4週目 11分56秒
5週目 12分20秒
6週目 12分04秒
7週目 11分15秒

と、ほぼ11分台。
平均速度は29.7キロ。

最後は10分台を目指してガチ走りしたんやけど、体力的に限界か

でも、全員落車もなく、無事8時間を走り終えたんで、なかなかいい達成感に包まれました。

DSC_0036_convert_20141116074457.jpg

来年春の鈴鹿エンデューロも全員で出れたらええなぁ。






それにしても、参加してた人らは、みんないい自転車持ってるな・・・。

自転車は庶民でも買えるF1マシンって言うけど、なかなか金のかかる趣味。
自動車買った方が安い自転車もざらに発見
それが無造作にそこらへんに放置されているのにもまた驚いた・・・
これ、持っていかれるんちゃう・・・

社会人しかいないやろと思ってたけど、大学生もたくさん出場してたのはビックリ。
そんな金どこにあるんや・・・(ネタミ・・・

これらの自転車だけでかなり日本経済の発展に貢献してるな。



また、当たり前やけど、高いバイク乗ってる人が必ず速いとは限らないことも実感。
あくまで趣味の世界やからね。

安いバイクで高そうなバイクをスイスイ抜いていくのがワシの楽しみ、と確信する一日であった
そしてそれは今後も続くであろう
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

凄まじい数の台数ですね〜(゚o゚;;
この日の為に、全国からファンが集まって来るんやろなぁ…

サーキット逆走ってのがなんや面白いですね。

完走、おめでとうございます♪( ´▽`)

Re: タイトルなし

カテゴリーがたくさん別れてますが、ロード部門だけで600台超えてました・・・
これだけのチャリを揃えるだけで、えらくアベノミクスに貢献してますよねv-219

グランドスタンドは1コーナーに向かってずっと下りですので、恐ろしくスピードが出るんで危険防止のため逆走するらしいですわv-290
平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1088位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ