FC2ブログ

ギ~ウナ

来月中旬までの仕事の大ヤマ場をのりきるため、スタミナをつけてきた。

行ってきたのは津の「うなふじ」。

津はかつてはウナギの消費量日本一を誇っただけに、ウナギ屋さんがめちゃ多い。



県内では志摩の「東山物産」が一番うまいと思うけど、

中勢以北を代表するといわれる「うなふじ」。

仕事ではよく前を通るんやけど、初来店。



食べログの評価も3.65とめっぽう高く、土日は結構込むらしい。

んで、11時開店なんで、ちょっと早めの10時20分頃には店に到着。







DSC_0172[1]



なんじゃこの行列は・・・

開店40分前ですでに30人待ちくらい。


それから、あれよあれよと、列が伸び、11時前には80人は超えてたと思う。







店内は広く、30人目でも運よくギリギリ1巡目で入れた。



せっかくなんで、「特上」を注文



DSC_0175[1]

これで、2160円。


嫁と子供は「上」。

見た目は同じ、4切れ乗ってる。

1730円。




ん・・・?違いは・・・?




食べてみると、なんと、中にも2切れ入ってる



DSC_0176[1]


「タレが足りなければ言ってくださいね~」と、忙しい中にも気遣いしてくれる店員。





たれは甘めで、結構あっさり系かな。

焼き方は関西系の「外パリパリ、中フワフワ」系。

ええ焼き加減でした。



ご馳走さんでした。


お土産に「半助」と言われる、焼き身の切れ端(頭部分としっぽ近く)を1個購入。

150円でこれはお得!





ウナギはさすがに美味いものの、タレはもう少し辛いほうがいいかな?


ということで、東山物産のナンバー1は揺るぎませんでした。


でも、志摩よりかなり近いし、また寄るかな。




DSC_0178[1]



本日は、半助と三岳でGo To Heaven です。


スポンサーサイト

外道・・・外道・・・か~ら~の~・・・( ^ω^)・・・

調子よかった先週までの成功体験を引きずって、
3匹目のドジョウを狙いに、再びレッツコー志摩した。



目指すポイントに3時半頃入るも、すでに満員御礼

これでも、1時に起きて、飛ばしてきてるんやけど。
(っつーか、その時間なら普通、徹夜やろ・・・)


夜釣り禁止なんで、不本意な場所ながら、夜明けまで場所取りして待機。



で、うす暗い4時ころ、1投目から、火星人から入電



DSC_0152[1]






500gくらいの小型ながら、幸先の良いスタート。



今日は行けるかと、まじめにエギングも行うこととした。

遠投後、藻の上を丁寧にトレースし、テンションフォール後、コツンとした違和感。


うおっしゃ~!と激アワセするも、グイングインがない



???



でも、何か掛かってるんで、慎重に取り込むと、なんと、クルクル・・・。

取り込みのギャフを見ると、思い出したように墨のシャワーをまき散らす


結構、エエ引きで楽しませてもらった。



DSC_0154.jpg

相変わらず目つきの悪いこいつ・・・。


エギングはこれで満足


コウイカとしてはデカい1295gの♀。



DSC_0156.jpg





その後、ヤエン竿にチリ・・・チリ・・・チリ・・・・と心細い着信音あり。

竿で聞いてみると、根ガカリのように全く動かん

でも、定期的にチリ・・・チリ・・・が続くんで、これはタコだと直感!!


ラインテンションを張ったままで、ロスト覚悟で自作ヤエンを投入。


ヤエンが届いても、びくともしない。





チリチリが少し大きくなるまで待つこと数分。


タコが動いたタイミングで、ドラグフルロックの渾身の鬼アワセ。


最初は全く動かんかったけど、岩を引っぺがすつもりで強引に引き寄せたら、なんとかリールが巻けた。


途中で張り付かれたら最後なんで、今がチャンスとばかりに、一定のテンションでゴリ巻き。



海面にその姿が上がった姿をみた時には、目を疑うようなキモチワルイ物体がウネウネしている。

見たときはタコとは思わなかったくらい、気持ち悪かった。


DSC_0158.jpg





周りのアングラーにも手伝ってもらい、なんとかランディング。

海女やってる漁師さんも駆けつけて、こんなデカいのは久しぶりやと・・・。


計測すると、2885g。

3キロ近いマダコなんて売ってないぞ。



めちゃめちゃ嬉しい外道やった。






そのあと、本命のアオリを1匹追加。


DSC_0159.jpg


800gぐらいか、未計測。





昼前からは、予想通り、全くアタリのない時間が過ぎ、帰り支度をしてクーラーなどを車に積み込んでいた際、
波止のアングラーがワシを大声で呼ぶ声。


竿まで戻ってみると、チリチリが永遠に続くアタリ。


どうやらホバチリで延々と引っ張っていく大型アオリと直感。


ライン出され巻くり、とうとう、スプールが空の状態に・・・
ラインが短くなっていたとはいえ、100メートルは出された。

出るラインがないので、その後は火星人との綱引きが数分続いた。




早くしないと、前々回のように完食されかねないんで
だましだまし、寄せてくる。




だんだん抵抗もなくなり、最後のほうはごみのように寄ってきた。

目視できる距離まで寄せて、ここでやっとヤエン投入。




投入後、ヤエンが届いたころを見計らって、鬼アワセ

強烈な締め込みの後、無事、ランディング。



DSC_0160.jpg



自己最高の2455g。

DSC_0161.jpg



波止のアングラーに記念撮影してもらう。

アララ、時間がたってきて、2430gに減ってきた


DSC_0162.jpg


アオカツには2430gで報告。

昨年の2350gから80g更新!!


昨年を超えることを目標にしていたんで、まずは目標達成かな





帰りのクーラーボックスの重かったこと・・・

マダコ 2850g
アオリ 2430g、700g(推定)、500g(推定)
コウイカ 1290g

の総合計約7.8キロ。





はぁ~楽しかった。





ここまで釣れると、来週も行きたいなぁ。

でも来週以降はちょっと時間が取れそうにない。


久しぶりに大満足の釣行やった。




タコは寸胴鍋で一気に茹でたけど、デカすぎてなかなか茹で上がらんかった


DSC_0167.jpg




刺身で食べたけど、大味でもなく、タコの味が濃く、しっかりうま味のあるええタコでした。

足1本しか食べへんかったけど、家族で十分腹いっぱいになった。

明日はタコの唐揚げで決定やな



半分は冷凍してハイパースリープにするとしても
しばらくはタコづくしが続くな





逃した奴はデカかった・・・( ^ω^)・・・

久しぶりに沿岸パトロールに出撃。




志摩のポイントに4時到着。



例年だと今時分がピークなだけに、相当な混雑を予想していたけど、


波止には誰もおらん・・・。アレレ・・・。







もしかして、釣れとらん・・・




後から来た地元のエギンガーに情報を聞くと、最近になって釣れ出したらしい。






でも、最初は流れ藻との闘い。

DSC_0133.jpg

最初に小型のアタリがあったものの、藻にラインをまかれ、ヤエン入れるまでに早くもブレイク・・・




5時頃、潮が動き出して、溜まってた流れ藻も沖へ動き出した。



ここで、本日2回目のアタリ。

今度はかなりデカイ

推定3キロオーバー(釣ったことないですけど・・・



逆噴射のストロークもめちゃ長い。



少し寄せたと思ったら、同じ量を逆噴射され、竿もバット付近から、今まで曲がったことのない角度までしなる。


格闘5分以上。

離すたびに何度か追い食いさせるものの、これ以上食わせると完食されそうなんで、ヤエン投入。




ヤエンを入れるためにラインをたぐり、テンションを確認すると、なぜか、テンションゼロ・・・


念のため、竿で寄せると、するすると寄ってくる。


DSC_0132.jpg




完食しちまってるじゃね~か~


ヤエン入れるの遅かったか~。




ご馳走さんで、食い逃げされちまった



かなりデカかったと思うんで、走りながらでも、ムシャムシャ食いちらかす火星人やったんやな。


チクソ~。







その後、1時間ごとに1回のアタリ。




3回目のアタリは、例によって、藻にからまったまま、逆噴射する火星人。

藻ごと釣るべく、無理やりヤエン投入して、藻ごとヤエンに掛けることに成功。


DSC_0134.jpg


藻ごと掛けたんで、重量は2キロオーバーやったわ


DSC_0135.jpg

とりあえず、ズーボー回避。

755gと春アオリ???には微妙なサイズながら、アオカツ用写真も無事、撮ることができた。



次のアタリも、藻に絡まるも、アオリが自らヤエンの掛けやすい方向に回避。

で、なんなくゲット。

DSC_0136.jpg



1杯目より若干サイズアップ。




DSC_0137.jpg


でも、キロタリナーズの955g

アオカツ用投稿写真も更新。


アオカツに投稿されてる方は2キロ、3キロオーバーが多い中、

キロタリナーズは若干気後れするものの、参加することに意義がある。


昨年の2350gで23位だった順位を上回るべく、まずは新規投稿





でも、釣果としては、この2杯のみ。


次のアタリは10時頃にあって、これも2キロ近いエエ型やったのに、痛恨のバラシ


今日のアタリとしては、朝の食い逃げした火星人が一番デカかった・・・。残念。



それから15時まで頑張るも、人だけが増えて、侵入警報が鳴ることはなかった。








今日は5アタリ2杯の釣果で微妙な釣果ではあったものの、別の収穫があった。




関西方面のアングラーでは知る人ぞ知る、「デーブやすだ」さんに遭遇。

9時頃、ふいに向こうから話しかけられたんやけど、巨漢の強面やったんで、すぐにデーブさんと直感。

それから2時間程度、一緒に釣り談義というか、漫談というか、講義を受けさせてもらった。


いつもストイックでロジカルな釣りをする頭のいい人のイメージがあったけど、
実際会ってみると、めちゃ気さくでオモロイおっさん(ワシと同い年らしいけど・・・)やった


「ステラ使ったことない」ってワシが言ったら、「よかったらこれ使ってみて」
と、デーブさんのタックルを使わせてくれた。


アタリはつけてないとのことやったけど、ステラはめちゃスムーズやった
デーブさんは普段、ステラの2000番でPE0.6、リーダーは2号で50センチ程度を使ってるとのこと。
メモメモ・・・

「エギロストしてもいし、竿を折ってしまっても構いませんから、自由に振って感度を感じてください」


めちゃエエ~人や

どこの世界でも少し有名になってくると、慢心して実力以上に見せたがる奴が多いけど、
久々に気持ちいい人と会った気がする。

10時頃にワシのヤエンにアタリがあった時も、ワシの取り込みの邪魔にならんよう、無言で離れていく、ジェントルマンぶりやった。

(結局、バラしましたけど・・・


風が強くなってきたんで別ポイントに移動してったけど、いろいろ貴重な話を聞かせてもらった。


デーブさん、ありがとうございました。





今日の釣果

DSC_0138.jpg


火星人 2匹 (755g、955g)




平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ