FC2ブログ

ヌリヌリ・・・

釣に行けないので、エギのチューンやってた。


DSC_0764_convert_20161002193711.jpg


チューンといっても、アワビシートを張るだけ





DSC_0766_convert_20161002193726.jpg


徳用でかった、本アワビのシールを適当に切って貼り付ける。






DSC_0770_convert_20161002193741.jpg


我ながら、いい感じ。

これに何匹の火星人がムラムラと付いてくるか・・・





調子に乗って、これだけのエギをチューンしてた。









DSC_0771_convert_20161002193756.jpg




妄想だけは完璧の日曜日でした。








次はいつ釣りに行けるやら( ^ω^)・・・




スポンサーサイト

スチールドラゴン

約20年ぶりに長島スパーランドに行ってきた。

当時、ホワイトサイクロンに乗った記憶ぐらいしか残ってなかったけど、
今はまた恐ろしい乗り物があるそうな・・・。

それがこれ、スチールドラゴン2000やと。




1303101239.jpg



長島スパーランドの説明がこれ↓

観覧車よりも高い最高部97mから落下角度68度で一気に落下する史上最強のスリルが味わえるスーパーコースター!全長2,479mの世界最大を体験しよう! 脚がブラブラ絶叫度200%~♪

最高部高さ:97m(日本一)
最大落差:93.5m(日本一)
※第2ドロップ77m
走路全長:2479m(世界一)
 ※ 2479m World Records
最大斜度:68度


湾岸線を車で通ってると、いやでも目立つ、あのウネウネのバカ高いやつ・・・

チビ♂、♀に連行され、朝一番にまず乗らされた。


DSC_0749.jpg


これ、足ブラブラで、コースターの握るとこって、腰のシートベルトしかないんやね・・・。


乗ってから気づいた









普通のジェットコースターらしくなく、最初の上りも結構なスピードで登っていく。


あれよあれよと、地上97メートルまで連れていかれると、そこは地上の音楽も聞こえず、海沿いの風がピューピュー切る音だけ・・・。

その後は残念ながら記憶なし・・・

DSC_0754_convert_20161002193311.jpg


おしっこチビってても、気づかないとはこのこと。



あまりの恐怖で、ほんとに失神しかけましたわ・・・。




ワシはこう見えてもジェットコースター系は結構強く、大抵のものは乗りましたけど、

間違いなく、今まで乗ったコースターの中で一番おもらし率高かったと思う。


DSC_0755_convert_20161002193352.jpg


チビたちは、迷いなく、2回目に並びに行ったけど、

初めて、もう乗りたくないと思った・・・





イメージは、相当デカい観覧車の一番高いところで、むき出しに放り出され

そこから、落下Gよりも強く地上に無理やり引っ張られる感じ・・・。


その時の速度は、150キロ超やと・・・




しかも、普通、コースターのセーフティーバーは、頭から降りてきて全身をホールドするタイプやけど、

こいつは腰だけ・・・

こんなん、すり抜けるやん


全身むき出しのスリルって、こいつのことかと実感した。











あとは、こんなんも乗った。

DSC_0752.jpg


スタート前に水平になり、みんなが四つん這いの状態で、頭から突っ込むコースター。

USJでも流行ってるやつ。



これは気持ちよくて、3回も乗ってしまったわ・・・










ここ10数年は子供が小さかったこともあり、
TDLやUSJばっかり行ってたけど、最近の絶叫系コースターは進化してるなぁ・・・。





ジェットコースターに恐怖を覚えてきたのは、年のせいではないことを信じる・・・。



筏パトロール

久しぶりに、マリンちゃんいかだに乗ってきた。


出船5時半。

まだ、大敷の定置網が入ってないので、漁師よりも早く湾内を横断できる。

定理網が入ると、湾内にアオリイカが入ってこないばかりか、漁の船が6時に出るまで、往来は禁止なんが、若干めんどくさいルール。




狙いはつ抜けの達成。

せっかく筏に乗るんで、オカッパリとは違うところを目指したいもんや。






ヤエンをセットし、火星人から着信電話があるまで、ひとまずエギングに専念。





するも、アレ・・・。



アレレ・・・・・・(名探偵コナン調)






一投目からあたってくるやろうと思ってたけど、全く侵入警報なし。


エギングもさっぱり、アタらん・・・。





初アタリは1時間後くらい。

ヤエンのほうで、竿で聞くと、この時期らしからぬ、良型っぽい。


慎重にヤエンを送り込み、大アワセ


しっかりヤエンがかかり、心地よい逆噴射を感じながら、筏まで上げてくる。


結構な良型やったんで、抜き上げは無理と思ったけど、
ギャフを組み立ててなかったんで、ヤエンを掴んであげてやろうと水面にかがみこむ。

火星人の漏斗も水面上に出してたんで、これ以上逆噴射しないと思ってたんやけど、火星人の最後にあがきか。

火星人の目とあった瞬間、強烈な逆噴射で墨を顔面シャワー・・・。

ひるんだ瞬間に、ヤエンから火星人がハズレ、海面へポチャン・・・・。


スイスイ~っと、海中に消えていく火星人




推定800グラムくらい。ギャフ使わんと、ヤエンを掴もうとしたズボラさが招いた失敗・・・。

この時期には珍しい、良型





気を取り直し、エギングでやっと1匹。

DSC_0757_convert_20161002193453.jpg

ちびっこやったけど、うれし~


その後、ヤエンでアタリ

かなり小さそうやったけど、絶対落とさんようにギャフで仕留める・・・

DSC_0758_convert_20161002193524.jpg

イカがキレそうですけど・・・。






その後、ヤエンでまたもゲット。

DSC_0759_convert_20161002193547.jpg

3匹目。

これはこの時期らしい、食べごろやな。




その後も、ヤエンは再度当たる。


DSC_0760[1]_convert_20161002193608

4匹目。

生きアジは10匹買ってきたけど、ロープに引っかかったり、ウツボの餌食でプッチンプリンになった4匹以外、
なんと、6回もアタリ・・・。

せっかくのアタリも海底の障害物に引っかかったりしたけど、ヤエン投入5回のうち、3匹ゲット。




アジも9時過ぎにはなくなってしまい、その後はエギングに専念。

エギングでは、結構渋かったけど、なんとか、1匹追加。


DSC_0761_convert_20161002193635.jpg

こいつは見えイカで、筏の真横まで追っかけてきた3匹のうちの1匹。


イメージ通りに食わすと、めっちゃ気持ちいぃ~

サイトで釣ったイカでは結構デカいほうかな。



結局、12時ころでストップフィッシング。


DSC_0763[1]_convert_20161002193654


サイズは日に日に大きくなっており、ヤエンに結構アタックしてくるのは面白かった。


今日は10匹は釣りたかったけど、ヤエンで楽しめたんで、ほぼ満足。







でも、最初の良型はやっぱ悔しかったな・・・



平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ