FC2ブログ

2015釣り納め

2015年の釣り納めに行ってきた。

今年の夏以降、いまだ火星人の捕獲はゼロ・・・。

このままじゃ年越しできないんで、最後の望みをかけて、マリンちゃん筏にGo!!


マリンちゃんのオババによると、今年は筏でも厳しい模様。

昨日も釣れた人で最高4杯。お坊さんで帰る人の方が多いとのこと


おまけにサイズがちぃ~こくて、秋烏賊みたいやと・・・




ショボン・・・








最近、急に冷え込んできたため、今回はマリンちゃんの深場9号を予約。


水温チェックすると、めっちゃ暖かい。

20度くらいあるんちゃうかと思うほど。

日の出前の一番冷え込む時間帯では、海面に湯気が立って、お風呂のよう



これは期待できると思い、まずはヤエン竿を2本放り込む。

んで、火星人から着信音があるまで、エギング開始!


深場目指して、大遠投し、足元付近まで回収すると、モニ~っとした生命反応













DSC_0385_convert_20151231085151.jpg

一投目から釣れてもた


サイズは小さいけど、今シーズン初の火星人。

思わず、ほおずりしたくなるようなカワイイ子でした。





迷わず、キープ





十分スリスリして、かわいがってあげた後、生簀へ。






で、第2投。





シャク、シャク×シャク、シャク














モニ~












DSC_0386_convert_20151231085236.jpg


連続で、釣れてもた!!






同じくチビッコながら、ラインをバシッと叩くアタリで、火星人の引きを久しぶりに堪能





もしかして、ジアイか!


数年ぶりのような嬉しい感覚。







3投目。





シャクシャク×シャクシャク













バシッ









DSC_0387_convert_20151231085259.jpg



3連投、3連チャンや~




エギも全く同じでアクション、投げる方向も全く同じ。




これは、今年最後の年末サービスデーや~


海の神様ありがとう・・・


どうかこのアタリが永遠に続きますように





続いて、第4投。











ムンズ・・・。









というアタリがあるものの、乗せられず・・・・・・。




パニックモードで逃げ惑うエビを演じるも、チェイスせず。







続いて第5投。














バシッ






これもアタルが乗せられず。




少し警戒心が出てきたか。


エギのサイズを落とし、カラーチェンジ。






しかし、その後はアタリなし。






年末大サービス終了・・・







一方、ヤエンは全くの泣かず飛ばず・・・。



唯一、魚のアタリがあり、上げてみるとこんな奴が掛かった。





DSC_0388_convert_20151231085355.jpg


最初、海面で目視した時は、「ネコザメ」か???



と思ったけど、やけに平べったいのでよく見ると、「マゴチ」やった。



これは超、うれしい外道


DSC_0389_convert_20151231085420.jpg

入れたヤエンも掛かってたけど、アジの引っかけ針が下あごに貫通していたのでまず外れん。


シンカー付けて海底に沈めてたアジに食いついたんやろな。







肝心の火星人は、ヤエンでは全く無反応。


DSC_0391_convert_20151231085443.jpg

カワイイサイズながら、なんとか3杯をゲッツ


終了16時まで粘るも、追加は出来んかった。







帰宅後、マゴチを捌いてみた。


DSC_0394_convert_20151231085503.jpg


見た目、グロイけど、よく見るとつぶらな瞳で結構カワイイ。


こんな平べったい魚は捌いたことないんで、しばしネットで勉強。


DSC_0396_convert_20151231085534.jpg

しっぽの紋様はマゴチ独特で、同じ紋様は無いとのこと。




自宅で計測すると、全長は52㎝あった。

マゴチは40㎝を超えると全てメスに転換するらしい。

最大1メートルくらいになるらしく、卵巣も小さかったんで、メスになりたてのオネェやったんかな



フムフム、結構おもしろい。



刺身が一番旨いらしいが、正月食材用として使いたいんで、唐揚げ用にすることに。


DSC_0397_convert_20151231085615.jpg

身は唐揚げ用に、頭と骨、白子は鍋のダシに直行。









こないだのクエといい、本日のマゴチといい、火星人より嬉しい外道が続き、それはそれでアリな釣行やった。

次回は、年明け。

ヨコワでも釣れてくんかな







来年も健康で楽しい釣行が出来ますように

スポンサーサイト

ムム・・・ムムム・・・・・・・(-_-;)

そういや、今年はアオリイカ一匹も釣ってねェな・・・


ブログに書いてない釣行も数回あれど、未だ、2015産の火星人にはありついていない。




火星人沿岸パトロールを初めて、10数年・・・。

この時期まで今年生まれたアオリイカの顔を見ないのは、初めてやと思う。

オフショアでさえ、今年の三重は非常に釣れてない。

冷凍庫のアオリイカストックも無くなって、はや数カ月。

そろそろ、本気で「イカ、食いてぇ」なんで、本気モードで行ってきた。





尾鷲のワシの鉄板ポイントに日の出前に到着。

今回は、いつもに増して、マジメにエギングとヤエンで臨む。





しかし、日の出のマズメタイムも何の変化もなく、開始3時間たってもヤエンのアジは元気ぴんぴん。

エギングもチェイスしてくる火星人は皆無で、足元でコッパグレがワンサと泳いでる状況。


時折、近くで小さいナブラが発生するも、ジグを打つまでの間に消滅。

なんのナブラやったんやろ・・・?





で、場所移動

近くのあまり言ってなかった漁港に行ってみることにした。


DSC_0383_convert_20151220160244.jpg


ここは墨跡もあり、先ほどの鉄板よりは釣れる雰囲気あり

先ほど同様、釣り人が一人もおらず、貸切状態なんは嬉しいやら、釣れてないのかちょっと複雑。





開始して、数分。

待望のチリチリ発生


慎重に寄せ始めると、ガッガッガッと根ガカリのような感触の後、ビクビクっとした魚のようなアタリ


すわっ、今回もクエか


と思い、ヤエン投入後、慎重に合わせて掛けることに・・・








したはずが、ハリスごと切られて、ワシの「SKADⅡ」もろとも、海中に奉納




再度、同じ場所にアジを投入すると、数分後には同じようなアタリが発生

慎重に寄せ始めると、今度はハリスがスパッと切られてしまった・・・。



ムムムッ・・・



クエってこんな切り方したっけ・・・???




気を取り直して再度、アジを投入。



まったりとした時間が流れ、昼寝をし始めたそのころ、再度のアタリ


慎重に寄せはじめると、先ほどまでのアタリと同じ感触。


今回はアジ針にかけるつもりで、ヤエン投入せず、思いっきり大アワセ



プンッとラインをカットされた感触があり、急に軽くなった。

プチンプリンじゃなかったけど、帰ってきたアジをみて直感・・・

DSC_0382_convert_20151220160336.jpg




ウツボや・・・




このスパッと切る噛み跡はウツボに間違いねェ・・・


から、さっきから何度もいたずらしてきたんは、ウツボの仕業やったんやね。








その後も、同様のウツボらしきアタリが数回。

消費したアジ、6匹・・・・


アオリイカ天国ならぬ、ウツボ天国に来てしまった・・・。

このあたりではウツボも立派な食材で、近くのスーパーでも結構な値段で販売してる。

こうなったら、ウツボ釣ってやろうと思い、即興でウツボ仕掛けを作ることに。


DSC_0384_convert_20151220160400.jpg

アジ針のうえに、イカ用のギャング針を仕掛けて、引っかけてウツボを捕獲することに。




投入後、数分。

案の定、ウツボのアタリがあり、しばらく食わせてから、思いっきり合わせてやった


しかし、スパッとラインを切られ、仕掛けもろとも海に奉納・・・。





アジも残り1匹となり、絶対釣ってやると心に決め、再度、同じ仕掛けで今度は即アワセすることに。


案の定、数十分後にアタリ発生


今度はアタリと同時に、魚体に引っかけてやるつもりで再度、大アワセ


ドスンという感触と根ガカリのようなビビビッという反応あり。




今度こそやったか






と思いきや、今回もラインカット・・・





結局、ウツボの顔を見ることなく、アジを消耗し、ホゲました。




本日もアオリのアタリは一度もなく、ウツボ天国のウツボにもご挨拶できず、大変フラストレーションのたまる釣行やった。




これが年内釣り納めになるのもあまりにも寂しんで、年末に再度リベンジ行きてぇなぁ・・・



師走やなぁ

あんまり、ブログ更新してねェな・・・

と思ってたら、また、広告入ってるやんけ~~~

長期怠慢者の証や・・・



ここんところ、超ハードな生活やった。

休みの日に趣味で忙しいのはもとより、ろくに釣りにも行けんくらい土日返上で仕事してた・・・

ピークやったんが先週。

よく新幹線乗ったなぁ~と数えてみたら、9日間で東京を5往復してた。
「泊まりゃ~エエヤン」と思ってたけど、その日の模様をすぐに社長に報告せなイカンのと、翌日の準備で毎日午前様・・・

新幹線でも、夜景見ながら「居酒屋新幹線」・・・は遠い夢。
パソコンで仕事しつつ、事務所と連絡を取りながら仕事の連続で、気づいたら名古屋の状態・・・。


土日もほとんど職場に出たり、自宅でも仕事の電話とメールがじゃんじゃん入る・・・・



アカン・・・こんな状態ではブログ更新の気力ナッシングやわ。









ということで、旨い物でも食わんとやってられないので、コイツを食らった。

DSC_0372_convert_20151206052411.jpg

以前の業務つながりで、鳥羽・浦村産のセル牡蠣を入手。

ワインは、勝沼・等々力産の今年の初しぼり。

DSC_0376_convert_20151206052431.jpg

浦村の牡蠣は小さいイメージやったけど、今年の牡蠣はそんなこともなく、味も濃く、非常にマイウ~でした。

生は熊野産の「新姫」を絞って、つるりと瞬殺。

焼きは、ふたを閉じたまま、オーブンで約15分。少し醤油をたらすと、これがまた、酒が止まらん・・・

国産のヌーボーは初めて飲んだけど、酸味が強く、鼻に抜ける香りが奥深い感じやった。

日々、ボトル390円のハウスワインに慣れているワシには・・・、高級ワインに慣れているワタクシでも、
思わずうなってしまう旨さでした。


いや~、旨い物食らうと、元気が出るねぇ~。









そうそう、ずいぶん前、尾鷲に火星人捕獲に行った際、面白いもん釣りました。






















ド~ン!!


DSC_0336_convert_20151206052251.jpg

幻の魚と言われるクエです。

ヤエンしてたら、引っかかってきた



サイズは赤ちゃん(それでも30センチ弱)やったけど、その日はソッコーでクエ鍋に。

骨からも良い出汁が出て、今まで食べたことのない味やった。

身もふっくらしてコラーゲンたっぷり。



烏賊はボーズやったけど、烏賊以上の獲物でした



また、釣れへんかな・・


平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ