FC2ブログ

和歌山ラーメン

を食いに行ってきた。








・・・じゃなくて、和歌山出張に行ってきた



出張先はここ。
DCIM0393_convert_20130831093216.jpg

ファッ〇ョ〇ホテルのようなたたずまい


昼休憩の1時間を、いかに有意義に過ごすか?

仕事以上に、和歌山ラーメン店を事前研究

和歌山出身のツレに徒歩圏内のラーメン店情報を収集し、県庁近くのグリーンラーメンに決定!

天かすがラーメンに入った、和歌山人のソウルラーメンらしい。

楽しみは昼休みのみ




しかし・・・、予想以上にミッションが長引き、昼休憩10分となり、泣く泣くラーメンを断念・・・

コンビニのパンを泣きながら詰め込む。





午後のお仕事も夕方までの終了予定のはずが、ミッションコンプリートが18時…。


ダメもとで前述のツレにTELしてみた。


かくかくしかじかで、今から帰ろうかと相談すると、

「じゃぁ、今からラーメン食いに行こう

とのことで車を出してもらい、和歌山ラーメンへ。




有名な井〇商店は、地元民からはあまり評判がよくないのでパス。


ツレの奥さんも交え、行った場所はこちら。


DCIM0394_convert_20130831093247.jpg

アロチ丸高。




ここは、4年前にも食べて、味は確認済。


DCIM0395_convert_20130831093309.jpg


ラーメンが来るまでは、鯖寿司を食らう。


で待つこと数分。



DCIM0396_convert_20130831093327.jpg





携帯画像からだと、あんまり旨そうじゃないな




でも、味はウマイ

和歌山らしい、醤油とんこつやけど、油っぽくなく、麺もストレートながらよくスープに絡む。

ちょっとスープが濃厚すぎて塩辛かったのは、今回ビールを飲んで無いからかな。

飲んだ後のとどめのラーメンとしては最適やな




その後はツレに和歌山市駅まで送ってもらい、夜22時には帰宅した。


なんとか、和歌山ラーメンミッションが達成できて良かった。


スポンサーサイト

2013 夏旅 HIROSHIMA

「2013 夏旅」に行ってきた。

4月以降、取得した年次有給休暇はたった1時間のみ。


というわけで、計画的な旅行ができるわけではなく、今回は行ったことがなかった、広島へ2泊3日の夏旅に急遽決定!

DCIM0367_convert_20130821164729.jpg


旅行プランはすべて嫁さん任せの殿様プラン

ということで、嫁の計画通り、広島までのドライブ役はワシ・・・


去年の高知が車の限界と思ってたけど、今回はその上を行く、片道450キロ超え





朝8時に出発し、何とか、広島にお昼時に到着。

最初はこの店。

DCIM0365_convert_20130821164634.jpg

牡蠣亭といって、「養殖屋」が自ら経営する「洋食家」。

ここで牡蠣ランチを堪能。

DCIM0366_convert_20130821164841.jpg

旬は完全に逃してるけど、味はやっぱり牡蠣

んっマァ~イ



小腹を満たした後は、ちょっと真面目に、平和記念公園へ。

DCIM0368_convert_20130821164908.jpg

いつぞや、教科書で見たことがあるような8時15分で止まったままの時計、被爆者の写真、逃げ惑う人々のイラスト、焼け焦げた弁当箱、さまようマネキン・・・。

ショッキングな資料は写真に撮ること自体ためらうものばかり。

ただ、ただ、涙が流れるのみ。

原爆が地上で爆発したのではなく、地上600メートルの地点で爆発したことは知らなかった。
あと、その温度。
まさに小太陽といえる直径280メートルの100万度の熱の塊ができて、地上の温度は4000度に達したというのは、ただ茫然。
燃えるものはなんでも自然発火したらしいので、逃げ場も何もあったもんじゃなかったんでしょうね・・・。


DCIM0369_convert_20130821164940.jpg

「安らかにお眠りください。もう、過ちは繰り返しませんから」の記念碑に合掌。


DCIM0370_convert_20130821165002.jpg

家族で平和の鐘を鳴らす。


DCIM0371_convert_20130821165030.jpg

原爆投下目標だった相生橋から少し離れた原爆ドーム。

DCIM0372_convert_20130821165052.jpg

グラウンドゼロに限りなく近いので、爆風が上から吹いたらしく、奇跡的に残っているとのこと。
でも、ここにいた人もすべてなくなったそうな。

ここでも合掌。


DCIM0375_convert_20130821165213.jpg

当時の建物をそのまま残す、日銀広島支店。

ここでも、熱のあとが生々しく残ってました。








気持ちがお腹いっぱいになったんで、今度は広島の食のを堪能しに、お好みやさんへ。

嫁いわく、「めっちゃエエらしい」という広島一番のお店に。

怪しい風俗店の中を家族ですり抜けて、たどり着いたのはここ。

DCIM0373_convert_20130821165122.jpg

5時過ぎに到着も、すごい行列・・・

45分経過後、やっと注文。

DCIM0374_convert_20130821165144.jpg

ウン。確かにウマい

焼きそばのパリパリ感と生地のもっちり感にバキューンとされました

ソースもやっぱりというか、当たり前やけど、「おたふく」。
でも、なぜか、旨く感じた






------------2日目

市内散策と、宮島めぐりの一日。

まずは、広島城。

DCIM0376_convert_20130821165245.jpg

二の丸。


DCIM0377_convert_20130821165309.jpg

本丸。


DCIM0378_convert_20130821165337.jpg

ついひと月前にお世話になった広島支店。


その後は、広電を乗り継ぎ、宮島口まで揺られること50分。

路面じゃない場所を走るときは、速いんやね、広電って!


そして、フェリーを乗り継ぎ、到着した場所がこちら。

DCIM0379_convert_20130821165421.jpg


厳島神社。

大潮前の中潮だったためか、ド干潮じゃないのにえらく潮が引いていた。

DCIM0380_convert_20130821165447.jpg


家族全員が、大鳥居の上に小銭を放り上げることに成功

DCIM0381_convert_20130821165511.jpg


しかし、神社内のおみくじでは、やっぱりまた「凶」

正月に地元の神社で凶を引いてからの連続。

下半期も、苦労しそうやなぁ~


DCIM0382_convert_20130821165537.jpg

その後は気を取り直して、ロープウェイに。

DCIM0383_convert_20130821165603.jpg


ロープウェイを2回乗り継ぎ、炎天下の中、約40分ほどハイキングというか山登り。

ヒィヒィハァハァして、空海が修行の場として開いたお寺に到着。
1200年途切れたことのない炎を確認してから、下山。

汗をかいたので、地ビールで休憩。
DCIM0385_convert_20130821165655.jpg


嫁たちが「目当てのカフェに行きたい」というのでついていき、小腹用に牡蠣ランチと白ワインを注文
DCIM0384_convert_20130821165629.jpg

ここのジャガイモのスープは旨かった







その日の夕食はこれも、嫁セレクトの担担麺。

「広島一旨い

とのことでこれも広電を乗り継いで到着。




DCIM0386_convert_20130821165720.jpg


なんでも10回以上混ぜてくれとのこと。

DCIM0387_convert_20130821165742.jpg

冷やしの並盛を注文。

見た目、ネギそうめんなんやけど…。

DCIM0388_convert_20130821165802.jpg

しかし、丼の下にはラー油とひき肉が固まっており、言われた通り20回くらい混ぜる。

一口食べると、もう止まらん…。
山椒をはじめいろんなスパイスが効いてて、今まで食べたどの担担麺より美味かった。





------------3日目

この日は、呉にある大和ミュージアム経由で帰宅。

DCIM0389_convert_20130821165836.jpg

大和ミュージアム前にある、海上自衛隊の潜水艦の迫力にまず、ビックリした



DCIM0390_convert_20130821165859.jpg


会館に入って、実際の1/10スケールの大きさに再びビックリ

昔、プラモで大和や武蔵を作ったなぁ。



順路に従って、日本海軍の歴史から案内は始まる。

のっけから、日露戦争の日本海海戦図でガン見してしまい、この時点で、ワシ、家族の巡回スピードに遅れること約10分

神風特攻隊の遺書や特殊人間魚雷「回天」を操縦していた方の気持ちに感情移入してしまい、またもや涙…


家族に遅れること15分。
「もう終わったの」とのことで待ちかねてくれてたみたい。

最後のシアタールームでは、家族静かにしてるなと思うと、ワシ以外はみんな爆睡…





なので、予定をかなりオーバーして15時に広島発。




途中のSAで尾道ラーメンを流し込む。

DCIM0391_convert_20130821165928.jpg


さかなの出汁が効いた醤油ラーメンで、結構うまい。


DCIM0392_convert_20130821165950.jpg

チビ♂の広島ラーメンは、とんこつ醤油。

味は…、まずまずかな。





その後は事故渋滞で一時は全く動かなくなったりで、帰宅は21時半。




疲れたけど、やっぱり旅はええなぁ




家に帰って体重計に乗ってみると、出発前より4キロ増えてました

ネパール料理を食べに行った

仕事もお盆で一段落したため、同僚5人と「ナン」を目的に出撃!


目指した場所は、津新町のここ。

インド・ネパール料理「スリーガネサ」

ガネサとは神様という意味らしい。



見るからに、怪しい雰囲気プンプンで期待度MAX!!

DCIM0362_convert_20130817072433.jpg

このあたりは、シャッター通り商店街が多いだけに、クリスマスのようなイルミネーションですぐわかった。


ネパール人のご夫婦で経営されているのか、従業員はお二人のみ。

あとは、子供であろう、ローラそっくりな、メチャカワイイお子さんが退屈そうに遊んでいる。




ディナーコースのナン食べ放題を注文。

ネパール時間なのか、注文して30分たてど、まだ生地をコネコネしていた…



焼き時間自体は短いようで、焼き立てアツアツが到着!


DCIM0363_convert_20130817072529.jpg


うん、ナンが有名だけあって、確かに旨い。

津市内にもう1店、ナン専門店があって、今までそこが一番と思っていたけど、こっちのが旨いな。


分厚くはないけど、モチモチは残ってて、カリカリ部分もあり、何枚でも行けそう!

というわけでナン15枚くらいを完食。





カレーも日本人好みにしてくれてあり、やたら辛いだけのカレーではなく、鼻に抜けるスパイスがなんともいえない食べたことのないカレーやった。





でも、これはちょっと癖があったかな・・・

DCIM0364_convert_20130817072505.jpg

「リアルゴールド」という、いかにも体に効きそうな現地のビール。

同僚は、エベレストというビールや他のも試したけど、全部、癖あり


チーズナンを追加したり、カレーやビールのおかわりして、一人2500円はかなりお得!






ランチも650円でナン食べ放題やってるみたいだから、次回は昼に行ってみよう



東京・京都マラソン、エントリーをポチッ!

マイミクさんのエントリー情報に、リアクションバイト!

酔いに任せて、東京マラソンと、京都マラソン、両方ポチッといったった


京都は今年の3月、初フルで、思い出深い大会。


是非とも出てみたいんやけど、京都は参加費が1諭吉、2漱石の家出は痛い・・・






まぁ、悩むのは、抽選で当たってからにしよう。

大阪マラソンも外れたことやし…








エントリーを無事終え、今日は久しぶりの2連休。

久しぶりに家族4人の休みが揃ったので、行きたいところで行くことにした。



満場一致で決まったのはこちら。


DCIM0358_convert_20130804195301.jpg



ミスター鳥やき。


車で1時間かけていく価値は、「ある!」



朝、11時半に現地到着するも、早くも30分待ち。




オーダーは、メスかしわ6人前と、白ごはん大を4人前





DCIM0359_convert_20130804195326.jpg




やっと、来ました


で、空腹の勢いに任せて、載せまくり、ある程度焼けたら、たれを二度付けして再度、焼く。


この2度焼きが絶妙




DCIM0360_convert_20130804195440.jpg


5キレもあれば、ご飯大があっという間になくなり、ご飯の追加


いや~、ここの鳥やきは、本当にウマい


今回頼まなかったけど、寒くなれば鶏の味噌汁も鉄板メニューの一つ。






家族4人でたらふく食べて、4千円足らず。


今回も家族大満足で、帰路に着いた

メッセージ

今日もいつものように、最終電車で帰宅・・・。

こんな田舎では、最終で帰ってくる電車にのってるメンツがほぼ固定化してきたわ



明らかに水商売っぽいチャンネーのほか、塾通いで疲れ果てた高校生、ワシと同じように仕事がおっつかない輩。




今日も定時帰宅の24時過ぎ。







そんなヘロヘロの中、帰宅した発見した机の上には、こんなメッセージ。4






2013071900250000_convert_20130721080945.jpg









なになに・・・











親父へのメッセージってか








開けてみると









2013071900260000_convert_20130721081020.jpg












なんとも、いい塩梅で力が抜けていく感じ・・・










お疲れぴょんって・・・









まぁ、とりあえず、がんばるぴょん



平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ