FC2ブログ

ぺりかんらぁめん

職場のお別れ会バージョン2ということで、有志6名で市内の「ぺりかんらぁめん」に行くことに

DCIM0270_convert_20130327215539.jpg

事前情報によると、ヘルシー系で、あっさりが売りとのことで、最近の背アブラチャッチャ系には辟易としているオッサン…もとい、ミドルエイジにとっては、超魅力的



と、いいつつも、ここはラーメンはもとより、ワシの大好物「鶏唐揚げ」が鉄板らしい。

唐揚げフリーク40年のワシに、頼みますか~と同僚。

そりゃ、逝くでしょ


とりあえず、こぶし小程度の大きさの唐揚げを3枚、逝っとこかぁ~

DCIM0271_convert_20130327215609.jpg


とてもジューシーでやわらかく、ニンニクと生姜が効いて、衣もサックリ揚がっており、旨い唐揚げの中でもかなり上位にランクするくらいの出来ばえだと思う



家族分として持って帰った唐揚げも、大好評。

自宅に持ち帰ってもサクサクでかなり旨かった。




で、メインのラーメン。

ワシは、エビ塩ラーメン730円を注文。

DCIM0272_convert_20130327215632.jpg

透き通る透明感のあるスープ。

やっぱ塩はこうでなくちゃねェ

チャーシューはベーシックのラーメンと異なり、表面を軽く焼いており、油を閉じ込めている。

味も繊細で、とても上品な味。

もう少しエビの鼻に抜ける香りを期待したけど、それは控えめ。

麺はほぼストレートのやや細麺。

卵はいい具合の半熟卵半分だけ

スープが上品で美味しかっただけに、麺が少し残念だったかな


トータル的には大満足。

久居の博多一丁に匹敵する美味しい店を教えてもらいました。



うちのチビたちは、唐揚げにゾッコンみたいで、早く連れてけ光線乱射中。



よろしかったら、ポチットお願いします













スポンサーサイト

人事異動


わたくし、この度の人事異動により、4月より転勤を命ぜられました。




up-20080925202254-17736.jpg


といっても、同じ本社での勤務ですが、事業系から企画系へ部署をまたぐ異動です。


数年に一度の人事異動ですが、ボロ雑巾のように使い勝手の良いのがわたくしの長所ですので、また、新たな色に染まる(逆に染める…)ことになると思いますが、初めての企画系への異動に、若干ビビっています


今までの様に、「遊び8割…ときどき仕事」が続けられるかどうか不明ですが、時間の許す限り遊びますので、お暇な方は見に来てください


多分、遊び優先で今までと変わらないと思いますが…





それにしても、最近、釣り行ってねぇな

一応、釣りブログなんやけど…


4月からも引き続き応援頂ける方はポチット応援お願いします





変形性膝関節症

先週のフルマラソンから1週間。

足の痛さもかなり緩和したけど、どうしても右ひざ内側がまだ痛くて、整形外科に行くことにした。





ランナーがよく発症するという鵞足症かなと思いきや、診断結果は膝軟骨損傷らしい…

医者いわく、「これ以上、マラソンは無理ですな」やって…。

これ以上って、まだ初めて1年半しかたってないんスけど…


膝軟骨は加齢によってすり減るらしく、ワシの軟骨は外側と内側で2ミリ違うらしい(これが大きいのか小さいのかわからんけど…)

で、まずはひと月くらいはランニングやめて、様子見たほうがイイネらしい…

医者いわく、太ももの筋肉を鍛えることで、ある程度は膝への負担が軽くなるらしいので、4キロ程度のウエイトつけて筋力アップせよとのお触れ。

ワシ、こう見えても先週フルマラソン完走した体力はあったんやけど…と訴えても、ランニングだけでは、ほとんど太ももへの筋肉はつかないとのこと。


なので、これ買って当分はウエイトトレーニングすることとした。

DCIM0269_convert_20130317185209.jpg

体重落とした結果、太ももの筋肉も確実に落ちてるのか、4キロのウエイトが重いこと…

自転車運動も膝に負担掛けないんで、トレーニングに非常に有効とのことで、チビ♂と赤目四十八滝に行ってきた。

DCIM0264_convert_20130317184923.jpg

ママチャリではあるものの、片道20キロ近くの上り坂をコギコギ

四十八滝入り口のうわさの「へこきまんじゅう」を目当てに約1時間半のサイクリング…いや、トレーニング。

へこきまんじゅうはかなり前からの名物のイメージがあったけど、開発されたのはこの数年前だとか…。

「今年の一字」で有名な漢字検定協会のように、歴史は浅いのにメディア戦略が上手いのかな

DCIM0265_convert_20130317184957.jpg

山奥なのに、結構観光客が多い。

落ち着いたカップルが多いのもここの特徴かな。

DCIM0266_convert_20130317185022.jpg

で、おばちゃんに、プレーンを2個(1個150円)、チーズ入りを1個(200円)、こしあん入りを1個(200円)をお持ち帰りでオーダー。

焼き立てのホカホカをそのまま、持ち帰りに。


帰りはほとんどが下り坂で、チャリも楽チン。

一度もこがずに山裾まで下ってくる。






名張川まで下ると、みんなが盛んに釣りしてる。



DCIM0263_convert_20130317185125.jpg


何が釣れるのか聞くと、今日から解禁のアマゴ狙いやと

そういや、2日前に放流してたな






帰り道、桜の名所をまわって、開花状態を確認。

DCIM0267_convert_20130317185145.jpg

関東は昨日、開花宣言があったけど、これじゃあと1週間はかかりそう。







で、帰宅後、へこきまんじゅうを試食。

DCIM0268_convert_20130317185059.jpg

サツマイモの素朴なふかしケーキのよう。

しかし、ショックな出来事

チーズ入りをお願いしたのに、入ってたのはただのプレーン3個とこしあん入り1個…。

値段はちゃんと700円払ったのにショック…

まぁ、プレーンが旨かったんで、許したろ



結局、往復38キロのトレーニングでした。

膝に負担が無かった分、自転車トレーニングはかなりイイネ




ポチット応援していただくと、ブログ更新の励みになります。







志摩名産!?勝っお(鰹)バーガーを食べてみた

志摩名産らしい、勝っおバーガーを食べてみた。


立派な紙袋に包装されていて、明けてみると、結構大きなハンバーガー。


クドルドのフィレオフィッシュよりも、2倍くらいはある大きさ


DCIM0260_convert_20130316121346.jpg


カツオはもちろん、バンズ、キャベツ、ソースなど、使用しているものはすべて志摩産なんだそうな。

推薦者いわく、これまでのカツオの概念を覆すといっても過言ではない(個人的感想とのこと…)のハンバーガらしい。

発売2周年でもうすぐ販売一万個に達成しそうな勢い(もうちょっと自信持てよ)とのフレーズで、これ食べて、何事にも勝ってもらうことをネーミングにしている。

よ~し、勝たせてもらおうじゃないの

DCIM0261_convert_20130316121420.jpg

実際、食べてみると、フィッシュフライには間違いないのだけど、カツオ?どこ?という印象。

春のカツオは上りカツオなんで、あっさりとしているのかな

良くかみしめてみると、鼻に抜ける香りは間違いなくカツオの深みのあるコクのある香り。


バンズが少し緑っぽいのは、地元製パン業者が製品化した志摩さんあおさノリ入りバンズらしい。

コクがあるなと思ったのは、志摩市特産の船越みその隠し味。



お弁当を食べ終わった後でもペロリといけるくらい、美味しゅうございました


見た目結構なボリュームやったけど、あっさりとしてもうひとつイケたな


いつもポチット応援ありがとうございます








京都マラソン2013

京都マラソン2013に出場してみた。


当日は5時15分の始発にて出発。


現地到着は7時20分。


天候は曇り空で、気温は14度とまずまずの天候。

予報では昼前くらいから、雨。


DCIM0255_convert_20130311123837.jpg



とりあえず、更衣室となる「わかさスタジアム」をパチリ。

スタート地点の競技場には手荷物預かり時間の関係で持ち込めず、スタート前の写真はこれだけ…





8時半に京都市長の号砲でスタート

といっても、速い人から申告順に並んでいるらしく、Fグループのワシにはスタートラインを通過するまで6分もかかった(ネット計測有)。

スタート位置のステージで応援してた本田みうちゃんがメッチャ可愛かった

「ミタすわ~ん」の掛け声多数確認


その後は、競技場を出て、市街地へ。



マラソンは体力をいかにコントロールするかを競うスポーツだと割り切り、陸連登録上司のアドバイスどおり、最初の10キロはアップのつもりで調子を見ながら走る。


4キロ地点の嵐山を超えたあたりから、アップ程度のスローペースにもかかわらず不安だった右膝内側に痛み発生



もっとペースを落としてなんとか12キロの立命館大学まで抑え続ける。


途中の仁和寺前では、たくさんの応援の坊さんに無事走って完走できることを祈る。

壺をかぶっているオチャメな和尚がいるかと探したけど、いなかった



さぁ、「これからとりあえずハーフ」と頭を切り替えて走るつもりが、今宮神社を過ぎたあたりから、スコールのような大雨


帽子を持ってくるのを忘れたワシは、メガネに雨がかかってよく見えない



その後は降ったりやんだりが続き、シューズもウェアもグショグショ



途中のフードエイドでは、バナナやパンのほか、京都らしい「おたべ」やおしゃぶり昆布の「都こんぶ」、キノコの山、フルーツ盛り合わせなども食べ放題に並んでいる。


みんな、ひったくるように食料をワシ掴みにして食べながら走るんで、昆布やおたべが道中に落ちまくり…

勿体ねぇ~


「昆布が散乱して滑りやすくなっておりま~す」のアナウンスにはしんどいながら、プププッと笑った



そのほか、沿道の応援してくれる人の掛け声も一種独特で、記憶に残ってる応援は


「あなたの足が痛いのは気のせいです。頑張ってくださ~い[m:46]」

とか


「僕は京都マラソン抽選で落ちました。当選した皆さんは強運の持ち主です。この運で必ずゴールしてください[m:76]」(最後はかよ

とか


「いつもの練習の成果を発揮するのはいつですか[m:75]今でしょ[m:76]」

とか、いろいろありました。



一番、ハッスルしたのは、立命館大学の太鼓叩き部かな、全員、アイドル並みに可愛いくてキュンキュンしてガン見してしまった




その後は順調に距離をかせいでいく。


京都マラソンのコースはやたら折り返し地点が多く、「ゴールありきで無理やり距離調整してね」というくらい、折り返し地点が7か所もあった。





良く聞く「30キロ地点の壁」は前半で抑えた分、余裕で通過。



しかし、最大の難関は36キロ地点~41キロ地点だった。

猛烈な向かい風はビショビショに濡れた体からみるみる体力を奪っていった。

ここから京都大学の折り返しまではそこをどうやって走ったか、あんまり記憶が残ってない…

死んでも歩かず、走り続けることを今日の目標にしていたので、ヘロヘロになりながらも体をたたきながら走る。

「アカン~、エスや~、どうしようもないドS」とキレつつ、取りつかれたようにゴールを目指した。




しかし、残り2キロとなった地点で、何かが降臨したように感じ、ここからフルスパート。


5分/㎞くらいのペースで、数百人をごぼう抜き。

気持ちィ~




ラストの平安神宮の大鳥居にきたときには渾身のスパート。

どこにこんな力が残ってたのか、自分でも不思議やったけど、ゴールを切ったときには「やった」と叫んでしまった。

DCIM0256_convert_20130311123901.jpg




ゴール後はフィニッシャータオルや完走メダルをかけてもらったら、年甲斐もなくウルウル


タイムは4時間25分26秒(ネット計測)。


一度も歩かず、ゴールは笑顔で走り抜けれたことが何よりもうれしかった


ええ年のオヤジが一昨年から一念発起して走り始め、とうとうフルマラソンまで完走できたことに感激でした。


ホンマに健康な体を生んでくれた両親と、日頃の家族の協力、何より嫁さんの理解なしでは出来なかったということに感謝しながら走れました






その後は更衣室でいったん座ってしまったら、もうオシマイ

体が冷えて固まってしまい、なかなか立てず





冷えきた体を温めるべく、今日はこちらでカーボローディング


DCIM0257_convert_20130311123925.jpg


たかばしラーメン第一旭。

これは、昨日食べた新福菜館のとなりにある、行列スポット。


ここでは、自分へのご褒美の意味でコイツでラーメンローディング


DCIM0258_convert_20130311123947.jpg


特製ラーメン。

チャーシューと麺が多めに入ってる。


昨日の新福菜館と異なり、こちらは醤油とんこつ。

こちらのほうがマイルドかな。


寒かったんで、スープも全部飲み干し、帰路につきました。

ごっつぁんでした






DCIM0259_convert_20130311124010.jpg

規定時間の完走者にのみ渡されるメダル

メダルをもらうのは小学生の卒業式以来やな






あ~疲れた。

フルマラソン走ったら、何かが見えるという人が多いけど、ワシにはなんも見えなかった


見えたのはフルマラソン後の汁物は異常に旨いということかな。


ワシにとってはマラソンは美味い物を食うために走るものだから

京都マラソンの受付

受け付けは前日まで。

大きな大会なので当日受付では間に合わんらしい。

で、ゴールの平安神宮横の「みやこメッセ」まで受け付けに車で行ってきた。

DCIM0249_convert_20130309181534.jpg


車を止める場所がなく、チビ♂を人質に駐禁の場所に停めておき、そそくさと受付へ

受付会場にはいろんな屋台とか、地場物とか、企業のPRブースがいっぱいあたけど、さっさと受付だけ済まし、そそくさと出口へ





DCIM0250_convert_20130309181636.jpg


このステージでは14時頃から、フィギュアスケーターであり天才子役である「家政婦の、ミッ、ミタすわ~ん」で一躍有名になった本田みゆちゃんも登場するらしい。

京都出身なんやな。
明日のスタートも立ち会うらしいんで、そん時の楽しみにしておこう。






受付を午前中に済ませ、そそくさと帰路に

アスリートがレース時にパワー切れにならないよう、前日に炭水化物を大量にとる訓練、本番前のカーボ・ローディングとして、炭水化物を心持多めにとるために、ここへ寄ってみた


DCIM0253_convert_20130309181824.jpg



京都駅横の新福菜館本店。

カーボローディングを徹底するためにラーメン大盛りを頼んでみた

DCIM0251_convert_20130309181758.jpg


ラーメンだけでは足りないので、チャーハンも頼んでみた


DCIM0252_convert_20130309181854.jpg


ここのチャーハンはマジウマ
チャーシューの煮込みタレでチャーハンを仕込んでる

京都からの帰路でタイミングが合えば必ず寄る店の一つ。


ラーメンチャーハンで小腹が少し満たされたものの、チビ♂が「ラーメン、多い…」との待ってましたの言葉

カーボローディングのために、綺麗にかたずけて差し上げました


あんまりチャーハンが上手いので、お土産にも一人前包んでもらって、やっと帰宅。





帰宅後は明日の準備。

長丁場になると思うんで、バナナやらラムネやらプロテインやら、いろいろポーチに入れて準備した。

レース後に太ってたってことも大いにあるかも知れん…





DCIM0254_convert_20130309181916.jpg



さぁ、明日はやっと本番

今日は早く寝て、明日に備えるかな



あなたのクリックで、明日は頑張れそうです





愛しのブリトニー

今日は職場の斡旋で、志摩市和具の定置網でかかった刺身用天然ブリトニーが手に入った。

DCIM0248_convert_20130306202057.jpg



う~ん、マイウ~


嫁いわく、「切ってる時から脂を感じたわ」というくらい、なかなかの脂ののり。

もっちりして、絶妙の血合いで濃厚・・・


フルマラソン控えてるっちゅうのに、3本逝ってもうたわ




まぁ、こんな美味しいものにめぐり合えるときはは特別…と、取り合えず正当化


いやぁ、久しぶりに醤油をはじく、美味しい刺身にめぐり合えました。


とっても、美味しゅうございました(By 岸朝子調)



次は、あなたが美味しいものにめぐり合えるよう、ポチット応援よろしくお願いします。








的矢カキ感謝祭に行ってきた

例年この時期に開催してるイベント、6年ほど前からほぼ毎年通ってる感謝祭

昨年に引き続き、セル牡蠣の詰め放題は無し…

以前は1000円で96個も詰めたもんだけどなぁ


今年は猛暑の影響で牡蠣がたくさん死んで数としては不作だったらしい。


10時販売開始で、今年も9時過ぎに到着するも、目指す剥き牡蠣販売はすでに長蛇の列

セル牡蠣20個1000円の列も長かった…

DCIM0242_convert_20130303191547.jpg



開始時間になってもなかなか列が流れず、冷え切った体を温めるべく、牡蠣入りのアオサをゴクゴク。

旨くて夢中だったので、写真はありません

おにぎりがあったら最高やったやろなぁ、という美味しい味噌汁でした。

1杯200円也(ちょっと高め)。






10時40分頃にやっと目的のむき身500g1000円を4つゲット


太刀魚の干物や秋刀魚の丸干しにもだったけど、試食して美味しかったワカメのふりかけとチリメンを購入。


せっかくなんで、美味しそうな匂いに釣られて恒例のものを食べてみた。



DCIM0243_convert_20130303191716.jpg


カキフライ3個で200円。

牡蠣自体が大きいので、3つも食べれば結構腹がふくれる
やっぱり、これは食べとかないと


続いて、これ


DCIM0244_convert_20130303191739.jpg


焼き牡蠣、2個で150円。
これはかなりお買い得やと思う。

個人的にはもっと焼いたほうが好きなんやけど、身のプックリを保つにはこれくらいがベストなのかな。


これも当然美味し





あとは、今年から漁協の的矢支所の方がされている「空くじなしのくじ引き」に参加してみた。

1回500円で、一番安い景品でも560円の「牡蠣釜飯セット」なんだそうな。

DCIM0241_convert_20130303191646.jpg


ベストは的矢カキが堪能できる「いかだ荘山上」の食事券かな


チビ♂は小学校3年生のくせに、苦みのきいた牡蠣が大好物。

DCIM0240_convert_20130303191616.jpg

ターゲットを佐藤養殖場のむき身1キロ木箱入り(8000円するらしい)にロックオン

すでに持って帰ろうとしてる…

しかし、なかなか当たらず、結局5回やっても、ターゲットはものにできず、戦利品としては下記の通り。


DCIM0245_convert_20130303191759.jpg
(右のむき身は別)

牡蠣釜飯の素×4
防災備品セット×1(牡蠣と関係ないやん
牡蠣醤油2本入り×1


一番の戦利品としては牡蠣醤油かな


DCIM0246_convert_20130303191824.jpg


並びなおして5回目でこれが当たったときには、「これでやっと帰れる~」と思った


この牡蠣醤油。
鳥羽商工会議所が作った牡蠣エキスが100%の丸大豆醤油らしい。
なんでも、卵かけごはんや冷奴に良く合うそうで、明日の朝食が楽しみだ[




京都マラソンもとうとう来週末。
牡蠣パワーをつけて、エネルギーをためておこう


ポチット応援お願いします








平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ