FC2ブログ

お久しブリーフ

最近はブログの更新もままならず、

長年のファン(多くは親族か・・・)の心も離れつつあるこのブログ・・・







ワシ自身もブログの存在に忘れかけてたけど、しっかり、沿岸パトロールだけはやってた。



最近は早朝からの場所取り競争に勝てる気がせず、

午後からの夕マズメねらいでゆっくり出撃。



IMG_1137_convert_20190630094542.jpg


途中のサーフスポットはもうサーファーだらけで、既に夏という感じやけど、


大雨で潮色が誠に微妙な感じ・・・。





一抹の不安を頂きつつ、いつものマイポイントに到着すると、やはりカルーアミルク状態の泥濁り。



これじゃ、釣りにならんと、近隣の大型漁港の湾内で釣ることに。


10年ぶり位の再訪問の漁港。






たぶん、ここでもあんまり状況は変わらんやろなとおもいつつ

先行者2名に状況を聞くと、


「朝からアタリ5回


だの、


「昨日からアタリ7回で、スカリには3匹


と言いながら、まさに4匹目と格闘中の地元のオイヤン。



めっちゃ釣れてるやん・・・



地元のオイヤンに海底の状況を聞くと、

意外に根が荒く、意外にドン深の漁港らしい。


海底のホンダワラが見えてるけど、

10メートルはあるとのこと。




はやる気持ちを抑え、早速、竿出ししてると、そのうち1本に早くもアタリ




まずまずの重量感で、キロアップはありそう。


なかなか抵抗する個体やったけど、慎重にいなして、無事ランディング。



IMG_1129_convert_20190630094518.jpg


1,105gの♂。




めっちゃ、幸先ええやん











しかし、ワシが釣った火星人のあと、海況が変わったのか、その後はぱったりとアタリがなくなる。



周りのオジヤン達も15時頃には帰りだした。








16時頃、貴重なチビアオリのアタリを捉え、なんとか追加。

IMG_1128_convert_20190630094412.jpg





2アタリ2杯の微妙な釣果でした。



地元のオイヤン情報では、この漁港にはトビウオが入りだしたらしく、その影響もあるかもしれん。



専門に狙うのも面白いやろね。







春アオリ調査も残り少なくなってきたけど、あと、1回くらいは行きたいもんじゃのう。





スポンサーサイト

リベンジパトロール

GWなんで、人が激込みだろうと思い、あえて雨の日の昨日行ってきた。





現地到着は午前4時。

朝からシトシト雨で、波止にはGWというのに、誰一人いない。

闇夜に向かう中潮なんで、ほぼ真っ暗で視界なしのうえ、

満潮時刻であったのと、昨日からの2.5メートルのうねりで地鳴りのような波の打ち付け音。



ナンカチョットコワイ・・・




明るくなるまで、車で待機し、午前5時スタート。






うねりで海は濁りが入っており、切れ藻の浮遊が多く、なかなかヤエンは厳しそうな感じ。


ちょっと、いやな予感がするも、第一投。




案の定、しばらく、全くアタリなしの状態が続く。





開始1時間後、新品のアジを投げなおし、着水してアジを操作しようと思ったら、早くも根ガカリ。


大型の切れ藻に引っかかったと思い、強引に回収していたら、猛烈な逆噴射


たまたま、回遊してきた個体の目の前にポトリと落ちた感じ。



竿で聞くと、まぁまぁのデカさ。


1.8キロぐらいはありそうな感じで、丁寧にいなすも、なかなか抵抗し、寄ってこない。


やり取りが3~4分続いて、完食される可能性が出てきたんで、ある程度強引に寄せてきて、

ライン角度30度くらいしかなかったけど、沖掛けにすることに。


ヤエン投入後、ある程度寄せてきて、ヤエンが火星人に到達したのが分かったんで、


ドラグフルロックのうえ、竿とラインと火星人が一直線になる位置から、餌を奪い返す感じで大アワセ


結構な重量感と逆噴射があったものの、沖掛けで針掛かりしてない可能性があったんで、さらに、追いアワセ


なかなか浮いてこず、30メートルくらい先でやっと海面に姿を現した。



慎重にランディングすると、意外にデカイ



IMG_0986_convert_20190502061948.jpg

2,360gの♂ゲット。


IMG_0988_convert_20190502062043.jpg


今シーズンの記録更新やな。 (といっても、3回しか釣行できてないけど・・・

アオカツのエントリーも、こいつに差し替えするとしよう。








その後、13時まで粘るも、アタリは一向になし。



令和元年の貴重な初アタリを捉えることができてヨカッタ。


あれがなければ、悲惨なスタートになってたかも。










令和の時代も、健康で楽しく釣りができますように!





春のパトロール

ブログを読み返してみると、今年は1月にパトロールに行ったっきり、

春の沿岸警備には全く参加できていないことに気が付いた。


周りの情報では、今年は三重はアタリ年との事前情報があるも、

ワシが行くとその日はたまたま潮が悪かったり、

狂風で釣りにならないなどの「釣り場あるある」ばっかりで、行けるときに行こうとしてた。







そんなことしてたら、シーズン終わっちまうでねぇかと、はたと気づき、

やっと行けたのが、おとといの話・・・・。







確かに、沖のエギング船では、今年は異常事態と言えるほど、

この時期に、2キロオーバーのモンスターが連日、

3キロオーバーもバカスカあがっている。


それが、3年ほど前に三重にフラッとやってきた南方系のアカイカ系火星人ではなく、

シロイカ系火星人なんで、シロイカ系でここまでデカい個体が揃うのはめったにない。



後は、釣るだけ。・・・それが一番の問題やけど







で、早速、アジを15匹買い込み、いつもの通り、深夜の下道でチンタラ走ってたところ、


カーブを曲がるたびに、ジョビジョビと、アジバッカンから海水が漏れている音に気付く。



確認すると、なんと、バッカンが破れて、海水がほとんどこぼれてるやんけ~。


考えてみると、11年使ったバッカンなんで、寿命やったのかな?


でも、破れだすと、ものの簡単に手で裂ける位もろい・・・。


大丈夫か、ダイワの活かしバッカン・・・。

EVA製ではないのか???日焼けの経年劣化のせい・・・???


とりあえず、アジと残った海水はすべてクーラーに移して現地までなんとか移送。




現地到着後、昨晩から入っているという、お隣のオヤジに挨拶すると、


「アタリなんていっこもあらしまへんがな・・・」


滋賀から、泊りがけで来てるらしい。





一抹の不安を抱きつつ、気を取り直して、第1投。


朝マズメに備えて、エギングも開始。





しかし、アタリも何もなく、朝マズメ終了・・・。




隣の滋賀オヤジに聞くと、アタリは昨夕のマズメ1回のみとのこと。



まさか、やっぱり「釣り場あるある」か・・・










と思ってた、8時頃、ヤエンに侵入警報発生!!



小さいものの、なんとかボーズ逃れの1匹捕獲。

400g程度か。




その後、テトラでやってたエギングのニーヤンが1.5キロを上げる。



エギンガーも入れ替わりで、かれこれ10名は首をかしげて帰ってったけど、

このニーヤンは暗いうちから粘ってた。釣れてよかったね。



その辛抱強いニーヤンも、とうとう帰った後の12時頃。

テトラにピトン打ち込んでたヤエンから侵入警報着信



まずまずの大きさで、ランディング時に藻が絡み、藻ごとギャフでからめとったんで、推定3キロの重さ(3キロ釣ったことないですけど)。

ランディング後、計測すると、980g。

アオカツエントリーにアップするか微妙なサイズ。





その後、同サイズを1匹追加。






隣の滋賀オヤジは、2610gのミラクルを15時頃捕獲。


日付が変わってから、唯一のアタリが2610gって、このオヤジ持ってるのか持ってないのか・・・。


オヤジさんは気をよくして、しばらくしてご帰還なされた。




結局、3アタリの3杯ゲット。


IMG_0972_convert_20190429151012.jpg


一番デカかった奴がこいつ。

IMG_0974_convert_20190429151107.jpg

これでも980g

IMG_0975_convert_20190429151129.jpg



アタリの数だけ獲れたけど、5メートル横で2610gを上げられたんで、ちょっと複雑・・・。




また、GW中にリベンジすることにしよう。


IMG_0971_convert_20190429151032.jpg












2019初釣行

2019初釣行に行ってきた。



例年、この時期はマリンちゃん筏に乗るとこやけど

今年は水温が高いんで、まだ波止から行けるかな・・・とおもい、

レッツGO志摩した。


いつもの玉城の旭屋では、アオリ用のアジは売っていなく、

仕方なく、会場釣り堀の青物ノマセ用のコアジ@100円を10匹購入。


やっぱりというか、ガリガリの痩せたチビアジ・・・



アタリがあれば、即座に掛けないと、完食されるやつや。







日の出は7時なんで、5時半頃到着するも、まだ真っ暗。


このくそ寒いのに、同業者も多く、みんなエギングの模様。


ワシも薄暗いエギングで集中するも、全くアタリなしで撃沈。




明るくなてから、ヤエン開始。










しかし、一度もアタリはなく、開始3時間が経過・・・








IMG_0821_convert_20190114210557.jpg






風もあまりなく、絶好の釣り日和。



雲一つなく、初釣りとしてはめっちゃいいコンディション。

竿を垂れてるだけで気持ちいいが、これでアタリが来ればいうことないんやけど。




ガリガリの痩せアジも火星人に遭遇することなく、

なんの外敵もいないのか、悠々と泳いでおり、全く弱らず、餌が減らん・・・





IMG_0820_convert_20190114210535.jpg






波止も、朝10時くらいには貸し切り状態。

だれも、釣り上げた感じはなかった。




何度か投げ倒し、シンカー付けて船道に沈めたり、

藻場の隙間に落とし込んだりしたけど、全く反応なし・・・。






13時を回り、初釣行は〇ボーと諦めかけた頃に、待望の入電あり


投げなおした直後だったんで、たまたま回遊してきた火星人の目の前に落ちたんかな。

事故的なアタリなだけに、絶対獲れるよう、慎重に慎重に寄せるも

かなり警戒しているのか、巻いた分の3倍は出され、

80メートル位引き出された





あんまりゆっくりしてると完食されてしまうんで、

逆噴射と逆噴射の間でだましだまし寄せてくることに。





途中で警戒され、アジを2回離されるも、追い食いさせて少々強引に寄せてくると

50メートルくらいから、ごみのように寄ってきた。



目視できるまで寄せると、確かに火星人が付いている。




新春1発目なんで、失敗しないよう、慎重にヤエンを投入。


ここで、はたと我に返ったのか、ヤエンを見て、猛烈に逆噴射してきた。


10メートル位引き出されたものの、ヤエンは既に火星人の下に入り込んでいることを確信し、


大アワセ!!



ドスッとした重量感と、グイ~ングイ~ンの逆噴射。








新春1発目、やったりました













IMG_0822_convert_20190114210627.jpg





700gくらいかな(未計測)


少々小型ながら、まず初アタリで獲れたことが、めっちゃうれしい









そのあとは、全くアタリは続かず、まさに事故的な1匹でした。


地元の人も「今日は潮が悪いで」とのことで、

波止には確かにこの時期にはあまり見ないほどの墨跡があった。



今年はもう少し水温が下がるまで波止で行けそうやな。








なにはともあれ、新春1発目はなんとか初物をゲットできた。





今年も思う存分釣りに行けるよう、

健康に留意して、仕事もホドホドにすっかな!


今年こそ、目指せ3キロオーバー



祝!アオリフェスタ受賞!

仕事上で、今年度一番の暴風雨が吹き荒れて、

最近は釣りはおろか、自分の時間が全くもてへん状態・・・





例によって、最終電車で自宅にトボトボたどり着いたある日、

アオリフェスタ事務局から、何やら仰々しい、かなり重量感のある品物が到着。



いつもは、参加賞のボールペン1本なんやけど、

もしかして、上位入賞した・・・





はやる心を抑えて、梱包をほどくと





IMG_0804_convert_20181216155039.jpg



入賞キターーーーーー





そんなに、いい成績やったけ???




と、アオリフェスタ事務局のHPを確認すると






無題_convert_20181216155113




15位にランクイン!!





たかが15位でもこれだけの商品が頂けるのか、と思って調べると


上位者以外は、10位、15位、20位・・・と「飛び賞」が頂ける模様。



そうか、ワシは15位の飛び賞やったんやね。




でも、5回以上エントリーしてるけど、初めての受賞でした。








マルキューのキャップは嬉しいけど、


アリエール詰め合わせってどうよ・・・・?






そうか、火星人に墨まみれにされて、これでゴシゴシ洗ってねということか



平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1152位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ