久しぶりのkiss (^ε^)-☆Chu!!

チビ♂の部活動の休みに合わせて、
久しぶりにキッシングに行ってきた。


DSC_0215.jpg


今年初めてのキッシング。



堤防Kにいくのは2年ぶりくらいかな???




まだ、台風の余波が残っており、うねりはないものの、山からの泥水が流れ、海は濁ってた。



釣り開始は5時前頃。
突堤先端には、先客二組あり。


最初のうちは全くアタリはなく、
日の出時刻の5時半を回ると、ぽつぽつ、4投に1匹くらいで釣れる。


今年は、アタリは少ないけど、リリースサイズのピンキスはかからず、
全てお持ち帰りサイズ。






途中、全く引かないけど、何か掛かってる違和感を感じ、そのままランディング。



DSC_0216.jpg


タコか?と思ったけど、良型のワタリガニ。


これはカニみそ汁、直行やな





その後も、忘れたかけた頃にキス独特のコツコツとしたバイブレーションのアタリ。

15センチ~20センチ級をポツポツと追加。





そのうち、チビ♂の竿をたたくようなアタリがあり、

チビ♂が本日最長寸の22センチゲット。


DSC_0217.jpg


ええアタリやったみたいやわ、父ちゃん、よう釣らんのに・・・



アタリは8時を回ると全くなくなった。






9時、納竿。




DSC_0219.jpg






結局、
キス 15匹
ワタリガニ 1匹








で、ワタリガニは4つにぶつ切りにして、みそ汁にダイブ。



DSC_0220.jpg


ええカニみそがたっぷり入ってた。




DSC_0221.jpg





で、今日はテンプラづくし。

キス、マイタケ、大葉、エリンギ、アオリイカ

それとカニ汁。




気にしていたカルキス(カルキくさいキス)もおらず、

カニの身もはさみ部分にぎっしり詰まってた。

煮込んでやったんで、カニ味噌がみそ汁に溶けて、超絶マイウ~




本日もいい酒と魚で Go To Heaven しました。





スポンサーサイト

2017シーズン釣り納め

2017シーズンの最終の沿岸パトロールに出撃!

中学2年のチビ♂の夏休みの宿題が「イカの解剖」らしいんで、絶対に釣らんといかん・・・


前回のパトロールに引き続き、
迷走台風の影響で波が高く、ババ濁り状態で、コンディションはあんまりよくない。

でも、時期的にこれが最終かな。


朝、4時からパトロール開始し、
最初の侵入警報があったのは、6時頃。


居食い状態で全く引っ張っていかず、竿で聞くと我に返ったように逆噴射した。


小型ながら、チビ♂の研究用に絶対獲る必要があるんで、かなり慎重にやり取りし、

目視できるところまで寄せると、めっちゃちっこい・・・


大アワセして、空中を飛んでもらい、そのまま墨を空中に吐き散らしながらランディング。


DSC_0188.jpg

推定、400gぐらいか?

でも、無事ゲットできて一安心。






2回目のアタリというか、侵入警報はその30分後くらい。


これも居食いパターンで、アジを捕まえるとその場でムシャムシャ食べている。

周りのイカに取られないように走る必要がない。

つまり、周りにイカがいない証拠・・・。


ゴリゴリと根ずれしていたのを強引に外し、追い食いさせて近くに寄せる。


これも目視できるまで寄せて、ヤエン投入後、すぐ大アワセ


今回は念のためギャフを打ってランディング。


DSC_0191.jpg


推定600gくらい。





アタリはこの2回のみ。

12時まで粘ったものの、一度も当たらず、撤収。






家に帰って、早速昼寝中のチビ♂をたたき起こし、釣りたてを捌かせる。



DSC_0196_convert_20170729182017.jpg

これが教材。

外観から捌いた内臓、眼球の水晶体まで解剖し、最後はおいしく食べるまでが研究らしい。





ということで、検体に感謝し、きれいに洗ってあげて、準備完了。



DSC_0193_convert_20170729131159.jpg


では、ドクター、オペをよろしくお願いします。


DSC_0198_convert_20170729131307.jpg





検体は足はちゃんと10本あり、触腕2本が長いことを確認。




DSC_0197_convert_20170729131236.jpg

次は触腕についている吸盤を確認。


DSC_0199.jpg



ドクターはレーザーメスならぬ、キッチンバサミで初めてとは思えない手つきで
迷いなく、シャキシャキ切っていく。





ここから、閲覧注意

グロ画像が駄目の方は見ないでください。











1501281688031_convert_20170729183328.jpg


ドクターの神の手によりきれいに裁かれた火星人。


墨袋も破らず、薄皮も残したまま、きれいに開腹。


その後、胴体から内臓を引き離し、さらなる観察を続ける。



DSC_0200.jpg

新鮮な火星人ならではのきれいな内臓。

新鮮なものは多少手荒に裁いても、なかなか臓器は破れない。




内臓を確認後は、眼球の水晶体取り出し作業。


DSC_0201.jpg

取り出した水晶体の直径は8ミリ。


ワシも初めて確認したけど、こんなきれいな水晶体が入ってるとは知らんかった。

600gの大きさでこれくらいやから、今年上げた自己記録の2450gだとビー玉くらいになるんやろな。


新聞の活字もクッキリと逆さまに映し出す。




ドクターの研究はここまで。

オペ時間は約1時間。


十分な研究ができたようで、ドクターも満足そうでした



あとは、検体をおいしく食べるため、
ワシがドクターに代わって、実の部分を短冊調にカットし、いったん冷凍庫へ保存。





夏休みの研究の一助ができました。

まだまだ粘れば、朝マズメだけは釣れそうな感じがするけど、
早起きして、1匹150円もするアジを10匹購入し、あるかどうかわからんアタリを待ち、
8時以降は全くアタリもないっていうことを考えると、
労力・コスパ的に今シーズンはこれで終了やな。


火星人侵入パトロールは、新シーズン開始の秋に再開することとしよう




秋までは、チビ♂と近場のキス釣りに行くかな






久しぶりの沿岸パトロール


久しぶりに沿岸パトロールに行ってきた。

仕事が忙しくて、なんとひと月ぶり。


事前情報はすでに今シーズンは終わった感がある模様。





案の定、釣り客も少なく、ワシ入れて2名。


その2名とも、アタリすらなく、8匹買った味を12時に使い切って、終了。


DSC_0185.jpg

近くの浜では、すっかり海水浴モードで、サーファーたちで盛り上がってた。



春アオリ追いかけてたはずが、もうすっかり夏やね・・・





アオカツトーナメントも先日終了したし、
次回の調査で今シーズンの調査は終了とするかな


アユの滝のぼり

少し時間ができたんで、近場をサイクリング。

アユ釣り客でにぎわう青蓮寺川をさかのぼり、曽爾高原を過ぎたあたりの堰で何かが跳ねてた。

[広告] VPS


近くに寄って、よく見てみると、なんとアユの滝のぼり。

ザルをもって構えてたら、そのままいくらでも入りそうな感じ

こんな光景が見られるのは、まさに旬の今だけやろな。




せっかくやし、今晩は鮎を食らうことにするか









バーソー

https://tabelog.com/mie/A2404/A240402/24006848/今日は珍しく、一人で蕎麦屋に。

自宅からほど近い距離に、食べログの三重蕎麦ランキングで2位にランキングされてる店。

そば、けいた




DSC_0180.jpg

大盛りざる。1300円。

暑い時期にはこういうさっぱりしたもんと冷酒があれば、お昼からGo To Heaven

細麵やけど、コシがしっかりとした蕎麦でした。

みんな、蕎麦がきを注文してたけど、美味いんかな???


今度、嫁さんと再訪してみよう。
平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
13554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1314位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ