沿岸パトロール



あおりねっと

さんがやってる、「アオリフェスタ」に参加させてもらうことにした。



DSC_0249[1]


あおりねっとさんがやってる、春の「アオカツ」は毎回参加させてもらってるんやけど、

秋は初めて










初エントリーをもくろんで、早速、いつもの場所にパトロールに行ってきた。



昼過ぎからエギングするも、全く火星人のチェイスなし・・・









3時間やっても、全くアタリなし・・・。




同業者も入れ替わり立ち代わりエントリーしてくるも、


みんな、首をかしげて帰っていく・・・・。









必ず火星人が潜んでいるポイントなんで、



引き続き根気よく、エギング。







時間は夕マズメ。


この時間になって初めて、エギをはじくアタリ


渾身のフッキング






DSC_0246.jpg



300gくらい・・・・。




う~ん、これでは小さすぎてアオフェスにエントリーできんな・・・












その後、とっぷり暮れてから1匹追加。




DSC_0247.jpg


これも、300gぐらいか・・・。




エントリー出来ん・・・。










その1時間後、さらに1匹追加。





DSC_0248.jpg


推定300g・・・














これではエントリー出来んので、ビッグワン目指してさらに1時間頑張るも

その後の侵入警報は無し・・・





前回の釣行よりは釣れるサイズのアベレージが上がってきたかな。


ひと潮ごとにサイズアップされてきていい感じ!








次回の調査が楽しみや






スポンサーサイト

ショックな出来事は続く・・・




ショックな出来事は続く

















お食事中の方は見ないでください・・・






















職場でこの年になってもやめられない、「ハイチュー」をクチャラクチャラと食いながら仕事していると・・・・・














ズポッという違和感と、カキーンという金属音














その物体をよく見てみると・・・















口の中から、お宝発見











徳川埋蔵金ならぬ、ワシの口の中から、スターリングシルバーを発掘することに成功した。










人生半世紀近く生きてくると、体内でシルバーまで作り出せる境地までとうとう来たのか・・・












まさに、糸井重里もびっくりやな












DSC_0244.jpg







小学生の時に埋蔵して以来、かれこれ40年以上。


わが口の暗闇の中でひっそり存在していた、

これまでのうっぷんを晴らすような怪しげな光沢を放ちながら姿を現したシルバー。





アコヤ貝のごとく「エクセレント」級を持つ光沢もさることながら、

その大きさも見事なものである。





まさに、自然界が作り出した奇跡の産物と言える極上の逸品でしょう。





















このシルバー、質屋に売ると、結構なお小遣いになると脳裏をよよぎった反面、


売ったら歯抜けの人生が待っていると思いなおした・・・。











それにしても見事なシルバーの発掘やと家族全員に褒められました。




発掘できて、めでたし・・めでたし・・・・・・・・・・・・・・・ショボン


ショック・・・(´;ω;`)ウッ…

一昨日、2017火星人侵入沿岸パトロール第2弾に出撃してきた。


今回は昼出発の日没までと決めて、昼前から出発。



昼間なんで、夕マズメまでに付いたらええんで、R42をチンタラ走ってたら、案の定、渋滞・・・。


R42は片道一車線やけど、時折、登板車線があり、遅い車はそこでパスできる仕組み。


今回も追い越し車線でトラックや軽トラの地元のオバヤン達を一気に抜く。


当番車線が終わるころに、反対車線からパッシング。



おおっと、さっきのトンネルでライト付けたままやった・・・。オジヤんサンキュー(^∇^)ノ。


で、一気に加速していくと、またもや反対車線からパッシング。




おかしいなぁ。

そうか

近くにネズミ捕りでもいると判断し、減速しながら、左路肩を見ると、



案の定、移動式オービスがあり、


その横に立つ警察官とひとしきり目が合う。



なんかトランシーバーで話してる。

今日もお仕事ご苦労さんやなぁ・・・(=゚ω゚)ノ。



制限速度はオーバーしてたけど、かなり減速したし、まぁ、許容範囲のオーバーでしょ。





と思って通り過ぎたら、前で「とまれ」の標識を振る警察官。


オヒョヒョ、ワシの前を走る車、引っかかりやがった・・・。




で、前を走る車は、警察官の横は通りすぎる・・・。



















って、その「とまれ」は、もしかしてワタクシ・・・
























OH! NO!













マジ、ですか???








ほんとに、わたくしですか・・・(*・`ω´・)ゞ














ポリスメン1
「50キロ制限のところ、20キロオーバーですね。。。」




ポリスメン2
「明らかにオーバーですね、この計器から見ると・・・」






ここで、ワシの脳内には次のコマンドがあった。



 素直に謝る

⇒戦う

 気絶する

 外国人のふりする






最初は、「戦う」コマンドを選択し



「そんなにオーバーしてません。」

との不服申し立てから始めた。





ものの、





ごねてもしゃ~ないと思いなおし、

素直に自分の罪状を認めることにした。





天気も良かった日曜日。

ワシのような輩が次から次に連行され、

ポン引き店員のようにウハウハ顔で席に並ばせるポリスメン。






DSC_0242.jpg



あ~、やっちまった。



ずっとゴールドカードやったのに、


違反はチビ♀が生まれてすぐに捕まって以来、20年ぶり位か。


国庫納付金 諭吉一人と漱石5人が家出・・・。

これだけあれば、マリンちゃん筏に3回乗れるし、ヤエン用のリールも買えるし、而今だって獺祭だって飲める。




MM-M07-1123.jpg


チキショ~








大人なワシは、これで事故の未然防止への戒めができたと思うことにした。











気を取り直して、

目的地に到着後、エギング開始。






DSC_0237.jpg



こんなヤツや、





DSC_0239.jpg


こんなヤツ、




DSC_0238.jpg


ひと月前よりは、若干のサイズアップか。



早くも時間帯にムラが発生してきたものの、



順調に侵入警報は鳴り続く。














ここで、本日二つ目のショックな出来事が発生・・・。






見えイカと遊んで、騙してダマしてやっと、抱かせ、ランディングしたとたん、



ワシの一張羅のジーパンに、デッカイ三重県地図を描かれてしまった。






DSC_0241.jpg



小っちゃい、10㎝くらいの極小チビイカやったけど、


あまりにも腹が立ったんで、リリースなんかせずに、食って往生してやることにした。








いつもはニッカポッカもどきの作業ズボンでイカ釣りやってるけど、


今日に限って、おリーバイスの、おヴぃんてーじを履いてきてしまってた・・・。



yjimage.jpg

悔しいですっ










以上、ショックな出来事が二つも続いたので、



夕マズメまで待たずに、実釣3時間程度で家に帰った。









しばらく釣りに行くモチベーションが持てん・・・











かも・・・?































今季初パトロール

今季初めての火星人侵略防止沿岸パトロールに行ってきた。




今季初って、昨季の釣り納め、7月29日から1か月しかたってねえけど・・・

釣り納め記事はこちら






釣りはじめはいつものように尾鷲、紀伊長島方面から。




今回は様子見パトロールなんで、早朝出勤ではなく、パトロールは朝9時開始。

まずは、堤防K。

新子対応で、エギ3号オレンジ/金でパトロール。


1投ごとに3匹くらいワラワラとエギを追いかけてくる。

そのうち、サイトで1匹。


DSC_0229.jpg


200gくらいか。
カワイイ新子ちゃん。




新子なのに、なかなか抱かない。

もっと小さいエギが必要やったか???



続けて、同サイズ。

DSC_0233.jpg


150gぐらいか。




そのうち、べた底をネチネチ狙ってたら、ラインがスーッと走る。

鬼アワセ

アワセと同時に、逆噴射。

久しぶりに長いストロークのグイングイン。


なかなか元気な個体で、海面に上がるまで、逆噴射し続け、結構楽しませてもらった。


DSC_0232.jpg


ドラグチリチリモードやったけど、なんとかごぼう抜きでランディング。

この時期としては良型の560g。


自宅で捌いてみると、成熟した卵を持っていた。

夏の生き残りやな。



それにしても、コイツ。どこに卵を産むつもりで侵略してきたんやろ・・・?

もう、ホンダワラは枯れてるし、この辺りはアマモも生えてないのに・・・。


DSC_0230.jpg



その後も虐待サイズを1匹追加。


これを境に、新子のチェイスも全くなくなり、このポイントはアタリなし。






近くのH漁港に移動。


墨跡あるものの、新子のチェイス全くなく、数投で移動・・・。






帰路にあわせて、堤防Mに移動。

ここはあるポイントでは新子が爆発する場所。


・・・のはずが、今日は全く侵入警報なし。






D漁港に移動。

ここもチェイスなく、気配なし。






結局、釣果は一つ目の漁港のみ。

でもまだ8月やし、太陽が昇り切ってからのスタートやったけど、いるはずところには生息してた。




今シーズンも期待できそうで、今後が楽しみである









プチ海水浴

チビ♂も中学2年で多感な時期。

もうそろそろ、親と一緒に海に遊びに行くなんて、興味がないかな・・・と思ったけど、


一応誘ってみると、リアクションバイト。



やっぱし、まだまだ子供やな・・・。

DSC_0223.jpg

ちょっと波が高かったけど、いつもキス釣りに行く漁港のサーフで1時間だけ泳いできた。



DSC_2365_convert_20170822083737.jpg

さんざん、ブレンバスターやジャーマンスープレックスなど
プロレス技ではしゃぎ倒し(はしゃいでたのはワシか?)、投げ倒して差し上げた。


それにしても体格がデカくなってきて、持ち上げるのも一苦労・・・。


中学生ながら、埋め込んでやった。

DSC_2368_convert_20170822083807.jpg

巨乳作ったったのに、知らんと笑ってるわ・・・



1時間ほど、さんざん遊んで泳いだ後、帰宅。

筋肉痛でええ運動になったわ







海が少し荒れてたのもあったけど、やっぱり志摩の海とは、
こうも透明度の違いがあるんやなぁ。

DSC_0185.jpg




DSC_0186.jpg

これは先月イカ釣りに行った時の志摩の漁港隣のサーフの写真。




DSC_0224.jpg

これは今日泳いでた、キス釣りサーフ。

ゴーグルつけて泳いだけど、ひどい濁りで視界は1メートルもなかった。







海に来てる層も、志摩はサーフスポットだけあって、若いチャンネーたちがいっぱい。


キス釣りサーフは家族連れが多い。


ゴーグルも、付け甲斐があるっちゅうもんです。






次のサーフの行き先は・・・もう、決まってるじゃないですか!!






平成24年12月27日より
プロフィール

伊賀もん

Author:伊賀もん
アオリイカ釣り、魚釣り、酒、マラソン、モータースポーツが大好き。
平日より休日が忙しい日々です。
アオリイカのエギングは1997年から、ヤエンは2008年から。
マラソンは2011年秋から始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1262位
アクセスランキングを見る>>
「ポチッ!」と押せばあなたも大漁↓↓↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
三重県-尾鷲
提供:釣り情報フィッシングラボ
このページのトップへ